市では、国保の被保険者が人間ドックまたは脳ドックを受診されることで、病気の早い発見や予防に努めていただき、健康で過ごしていただくために、その受診料の一部を助成しています(なお、健康診断や人間ドックについては、病気やケガと認められないため、被保険者証は使えません)。

該当要件

  • 受診日に国民健康保険の加入者であること。
  • 受診日に満40歳以上であること。
  • 申請日までに納期限の到来した国民健康保険税を完納されていること。
  • 人間ドック及び脳ドックを受診した病院が、日本病院会、全日本病院協会の指定を受けた病院、健康保険法に規定される病院、独立行政法人国立病院機構、公立病院であること。
  • 助成を受けられる回数は、人間ドックと脳ドックを合わせて、一人年度1回までです。
  • 申請期限は、受診後1年以内です。
  • 簡易な健康診断、 PET検診及びオプション料金は対象外となります。診療風景の絵

補助額

23,000円(ただし、当該受診料が23,000円未満の時は当該受診料と同額)

申請に必要なもの

  • 人間ドックまたは脳ドックが明記してある領収書
  • 国民健康保険被保険者証
  • 印鑑(自動浸透印不可)
  • 振込先のわかるもの(世帯主名義の金融機関口座。ゆうちょ銀行は振込専用の口座番号が必要です)