本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

郷土博物館

郷土博物館の最新情報

冬のプラネタリウム番組は、3月3日(日曜日)まで好評投影中です。
午前11時「星の見える丘」、午後1時「日本人の愛した星々」、午後3時「SNOWFLAKE(スノーフレイク)~雪は天からの手紙
さまざまなラインナップでお待ちしています。

狭山丘陵市民大学「狭山丘陵のみちと石造物」は1月5日(土曜日)より申込みを開始します。

自然観察会「空堀川の鳥たち」は1月27日(日曜日)に開催します。  

自然観察会「冬の生き物たち」は2月11日(祝日)に開催します。                                           

ようこそ東大和市立郷土博物館へ

郷土博物館のメインテーマは「狭山丘陵とくらし」。

建物の中だけではなく、狭山丘陵全体を活動の舞台として、郷土の歴史、民俗、自然に関する事業をおこなっています。プラネタリウムも備え、天文に関する話題も提供しています 。

                                                              

所在地

東京都東大和市奈良橋1-260-2(〒207-0031)

電話

042-567-4800

ファックス

042-567-4166

ご利用案内

開館時間・料金・休館日

休館日カレンダー

館内案内

交通案内

 

郷土博物館のイベント

展示

企画展示
 企画展示「ひなまつり」 2019年2月16日(土曜日)~3月3日(日曜日) 
 
過去の企画展示

企画展示「明治時代の東大和」 2018年9月15日(土曜日)~10月21日(日曜日) 終了しました

企画展示「植物画を描く」     2018年11月3日(祝日・土曜日)~12月2日(日曜日) 終了しました

ロビー展示
  「部分日食をみよう」12月15日(土曜日)~1月14日(祝日) 終了しました
常設展示

常設展示はこちらをクリック

 

プラネタリウム

当館のプラネタリウム投影機の紹介

プラネタリウムのご利用について
冬のプラネタリウム番組 <12月8日(土曜日)~2018年3月3日(日曜日)>
冬の番組ラインナップと投影情報はこちらです。

 ご覧になりたい番組の投影日時をご確認の上、ご来場ください。

  • 午前11時の番組「星の見える丘」 土曜日・日曜日・祝日午前11時から投影                
  • 午後1時の番組「日本人の愛した星々」 土曜日・日曜日・祝日午後1時から投影                
  • 午後3時の番組「SNOWFLAKE~雪は天からの手紙」平日も土曜日・日曜日・祝日も午後3時から投影
冬番組期間中の特別投影
  • 季節の投影「クリスマス投影」12月15日(土曜日)・16日(日曜日)午前11時、午後1時、午後3時 終了しました
  • 「中高生のプラネタリウム発表会~ぼくらのプラネタリウム☆」12月27日(木曜日)午前10時~午後2時20分 終了しました
  • ひよこプラネタリウム  2月19日(火曜日)午前11時
秋のプラネタリウム番組 <9月15日(土曜日)~12月2日(日曜日)> 終了しました 
  • 午前11時の番組「ダイナソーDX~パタゴニア・巨大恐竜の謎」 土曜日・日曜日・祝日午前11時から投影                                                                         
  • 午後1時の番組「ハローアース」 土曜日・日曜日・祝日午後1時から投影
  • 午後3時の番組「星の見える丘」 平日も土曜日・日曜日・祝日も午後3時から投影 
 

講座・観察会

関連施設など

郷土博物館のしごと

「郷土博物館のしごと」のページはこちらです

 博物館は展示、観察会、講座だけでなく、資料収集、調査研究など、さまざまな仕事を行っています。
 東大和市の文化財や刊行物なども紹介しています。

吉岡堅二の「生誕110年記念切手」、「ポストカード」、「図録」も販売中です。

里正日誌第一巻(天正元年~延享四年)発売中です。

博物館ではさまざまなボランティアが活動中です。
 関心がある方はお問合せください。