地方行政サービス改革の取組状況等

  • ツイッターでツイート(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)
  • フェイスブックでシェア(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)
  • ラインでシェア(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)

ページ番号1005034  更新日 2022年10月21日

印刷大きな文字で印刷

地方行政サービス改革の推進に関する留意事項について

平成27年8月に「地方行政サービス改革の推進に関する留意事項について」総務大臣通知がありました。これは、地方財政が依然として厳しい状況にある中で、効率的・効果的に行政サービスを提供する観点から、民間委託やクラウド化等の業務改革の推進に努めるよう要請があったものです。

「地方行政サービス改革の取組状況等に関する調査」について

この調査は、毎年度4月1日現在における地方行政サービス改革の取組状況等について、各団体の取組状況や今後の対応方針を見える化(※)するため、総務省が実施したものです。

※見える化とは…総務省において、各地方公共団体における取組状況・方針を統一した様式で整理・公表するものです。

調査結果の公表

令和3年度の調査結果が総務省から公表されました。

東京都においても、東京都の「見える化」、都内市区町村の「見える化」及び「比較可能な形」を公表する予定となっており、同様に市の状況の公表が求められていることから、下記のとおり公表いたします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画政策課行政改革推進担当
〒207-8585 東京都東大和市中央3-930
電話:042-563-2111(内線:1441) ファクス:042-563-5932
企画財政部企画政策課行政改革推進担当へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。