「こまったときの救急ハウス」協力者募集

  • ツイッターでツイート(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)
  • フェイスブックでシェア(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)
  • ラインでシェア(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)

ページ番号1001623  更新日 2022年10月21日

印刷大きな文字で印刷

市では、東大和市公立小中学校PTA連合協議会と連携し、地域一丸となって子どもたちの安全を守るため、「こまったときの救急ハウス」の取り組みを行っています。

「こまったときの救急ハウス」とは、通学途中において防犯上の非常事態等が発生した時、小・中学生の保護等を地域の皆さんにお願いするものです。協力していただける方には、子どもたちの目印となるこのポスターを門や塀などに掲示していただきます。

地域の子どもたちにとって安心・安全な環境づくりを進めていくためには、家庭・学校・地域が一層の連携を深めることが大切です。

皆さんのご理解とご協力をお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育部青少年課青少年育成係
〒207-8585 東京都東大和市中央3-930
電話:042-563-2111(内線:1741) ファクス:042-563-5933
教育部青少年課青少年育成係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。