市では、子ども・子育て憲章検討部会を設置し、30人の市内小・中学校の児童・生徒や市民、地域関係者とともに「(仮称)東大和市子ども・子育て憲章」の制定を進めています。

令和元年5月29日には、第1回の会議を開催し、代表として出席した児童・生徒が16名が大人と一緒に活発な議論を行いました。

(写真は会議当日の様子)

子ども・子育て憲章検討部会(5.29開催)議事録

(仮称)東大和市子ども・子育て憲章とは・・・

市民、地域関係者・事業所及び市が相互に協力して、市の子育て環境のさらなる向上を目指すための、子どもと大人の「行動規範」です。

令和2年開催予定の「市制施行50周年記念式典」で発表することを目指しています。