排出ルール

  1. 収集日当日の、朝8時までに所定の場所へ出しましょう。
    ※収集時間は、日によって異なる場合があります。
  2. ごみ・資源物は、正しく分別し、決められた日に出しましょう。
    ※不燃ごみの収集日に、有害ごみ・スプレー缶類は収集しません。
    ※収集日は、「ごみ排出カレンダー」や「ごみ分別アプリ」でご確認ください。
  3. 注意シールを貼られたものは、出した方が正しく出し直しましょう。

≪その他≫ 台風や積雪等の荒天時、収集等に危険を伴う場合は、中止することがありますので、ご了承
      ください。
  ※収集等が中止になる場合は、広報車やごみ分別アプリで周知します。残されたごみについては、
         次回の収集日に排出してください。

 

ごみ排出カレンダーはこちら

ごみ分別アプリはこちら

品目ごとの排出方法

可燃ごみ 有料  指定収集袋に入れて排出してください。(1世帯あたり1回2袋まで)
 ※おむつ、枝木、落ち葉、雑草等は2~3袋(束)まで無料で収集し
   ます。
不燃ごみ  指定収集袋に入れて排出してください。(1世帯あたり1回2袋まで)
容器包装
プラスチック
 指定収集袋に入れて排出してください。(1世帯あたり1回2袋まで)
紙類・布類 無料  紙類は品目ごとにひもで束ねて、雑紙はひもで束ねるか紙袋に入れて
 排出してください。(1世帯あたり1回2~3束(袋)まで)
 布類は透明または半透明の袋に入れて排出してください。
ペットボトル  透明または半透明の袋に入れて排出してください。
 (1世帯あたり1回2~3束(袋)まで)
 ※キャップ・ラベルは外して容器包装プラスチックとして排出して
   ください。
缶・びん
スプレー缶類
 缶・びんは、それぞれ「かご」に入れてください。
 スプレー缶類は必ず使い切り、穴を開けて透明または半透明の袋に
   入れて排出してください。
 ※スプレー缶類は、「かご」には入れないでください。
缶・びん
有害ごみ
 缶・びんは、それぞれ「かご」に入れてください。
 有害ごみ(乾電池・蛍光管・ライター・水銀体温計等)透明または
   半透明の袋に入れて排出してください。
 ※有害ごみは、「かご」には入れないでください。

※詳しい分別等については、「ごみ分別ガイド」や「ごみ分別アプリ」でご確認いただくか、ごみ対策課
   までお問い合わせください。
※スプレー缶・カセットボンベ等が原因で火災が発生します。必ず使い切り風通しの良い屋外で
 穴を開けて
ください。

 

ごみ分別ガイドはこちら

ごみ分別アプリはこちら

粗大ごみの排出方法

粗大ごみ:概ね50cm~概ね180cm以下の、指定収集袋に入れて、袋の口がしばれない大きさのもの。
     ただし、以下のものは大きさ問わず粗大ごみになります。

  • 電池が取り出せないもの。(炊飯器などに多い)
  • ストーブ、ファンヒーター、電子レンジ
  • 羽毛・マイクロビーズ等の、中身が飛散しやすいもの。(クッションや布団などに多い)

 

粗大ごみの申込み方法はこちら

その他

市では収集ができない品目もございます。「ごみ分別ガイド」や「ごみ分別アプリ」でご確認いただくか、
ごみ対策課までお問い合わせください。

【市で収集できない品目】

  • 家電4品目
    (冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)、エアコン)
  • パソコン
  • 消火器
  • 処理困難物  など。

 

ごみ分別ガイドはこちら

ごみ分別アプリはこちら