令和2年10月14日庁議の結果

  • ツイッターでツイート(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)
  • フェイスブックでシェア(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)
  • ラインでシェア(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)

ページ番号1004483  更新日 2022年10月21日

印刷大きな文字で印刷

審議事項

1.東大和市立学童保育所条例施行規則の一部を改正する規則について

(説明)子育て支援部長

(内容)

  • 新型コロナウイルス感染症感染拡大等に伴う就労形態の多様化に対応するため、就労の居宅内・外によって学童保育所の入所の有利不利が発生しないよう、規定の見直しを行うものである。併せて、より円滑に入所審査事務を進め、保護者負担の軽減を図るため、所要の見直しを行うものである。
  • 主な改正点
    • テレワーク等の普及に配慮し、居宅外労働・居宅内労働の配点差を無くす。
    • 保護者の障害事由に、精神障害者福祉保健手帳の所持を追加する。
    • 介護の要件を、医師診断書や要介護認定で確認できる規定に変更する。
    • 公平性の観点から、滞納者への減点を厳格化する(減点対象を6か月滞納から2か月滞納に変更)。
    • 間食辞退届の提出期限を、間食しない期間の7日前から前日に変更する。
    • 学童保育所入所申請書・学童保育所延長学童保育利用申請書について、保護者の負担軽減を図るため簡素化する。
  • 施行日
    令和3年4月1日から施行する。ただし、入所の承認等に係る行為は、同日前においても改正後の例により行うことができる。
  • 影響及び効果
    新型コロナウイルス感染症感染拡大等に伴う就労形態の多様化への対応、より円滑な入所審査事務、保護者負担軽減が図られる。

(結果)決定

報告事項

なし

単年度要綱

なし

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画財政部秘書広報課秘書係
〒207-8585 東京都東大和市中央3-930
電話:042-563-2111(内線:1008) ファクス:042-563-5932
企画財政部秘書広報課秘書係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。