本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

公民館

公民館(中央・南街・狭山・蔵敷・上北台)における利用人数制限の緩和について(10月22日更新)

日頃から、市内公共施設の利用については、ご理解、ご協力をいただきありがとうございます。

市では、現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、各施設の利用定員を上限に制限を設けさせていただいておりますが、国の方針に鑑みまして11月1日からの条件等については、下記のとおりといたします。

なお、今後も感染状況や国や都の動向等に応じて、制限内容に変更・追加される可能性があります。

利用団体、利用者の皆様におかれましてはご不便をおかけいたしますが、引き続きご理解、ご協力をお願いいたします。

利用にあたりまして、下記「公民館施設利用ガイドライン」及び「学習室の利用制限人数算出表」の内容を遵守してください。

 

公民館施設利用ガイドライン.pdf [ 152 KB pdfファイル]

学習室の利用制限人数算出表.pdf [ 498 KB pdfファイル]

 

〇利用定員の上限緩和(「学習室の利用制限人数算出表」参照)

 改定制限人数 部屋面積÷2平方メートル=正数(少数点切り捨て)または部屋定員上限のいずれか低い方 ※中央公民館ホールは、207人

 

〇利用を制限する活動は、現状と変更なし

ただし、利用者同士の距離をできるだけ2mを目安に(最低1m)確保できない活動は、感染防止対策を行うこと

 ※公民館施設利用ガイドライン 2(2)参照

 

〇緩和された利用定員人数で、活動できる主な内容

・着席で行う講座や会議等

・創作、製作活動等移動範囲が小さい活動

・利用団体の会合

・主催者が実施する公開学習会等については、制限人数の範囲内で活動可(当日受付可とする)

・予約端末(パソコン)の再配置

 

公民館は地域における市民の方に身近な教育機関として、様々な活動を行っています。