平成30年度上半期の財政状況

  • ツイッターでツイート(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)
  • フェイスブックでシェア(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)
  • ラインでシェア(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)

ページ番号1004380  更新日 2022年10月21日

印刷大きな文字で印刷

平成30年4月~平成30年9月

予算の執行状況

一般会計と5つの特別会計を合わせた平成30年9月30日現在の歳入・歳出予算現額(当初予算額に補正予算額を加えた額)は、530億2,327万2,000円で、各会計の上半期の予算執行状況は、表1のとおりです。

一般会計

平成30年度の当初予算額は、303億9,000万円でした。その後の補正予算において、国や都の補助金や繰越金等を財源として、学童保育所運営費や小・中学校環境整備事業費の増額などを計上し、前年度決算による繰越金等を財源として、財政調整基金や公共施設等整備基金等に積み立てることとしました。
当初予算額に補正予算額等を加えた平成30年9月30日現在の予算現額は、320億9,178万2,000円となりました。<表2参照>

特別会計

各特別会計の予算執行状況等は、表1・表2のとおりです。
各会計とも、その設置目的に従い、事業の執行に努めています。

市債(借入金)の状況

市債の残高は、平成30年9月30日現在で289億2,695万3,102円です。<表3参照>
一般会計における、臨時財政対策債については、残高が増加傾向にありますので、今後の借入額については引き続き注意していく必要があります。<図1参照>

一般会計の基金(積立金)現在高の状況

平成30年度の上半期では、前年度決算の繰越金等を財源として、公共施設の老朽化等に備え、基金の積み立てを行うこととしたため、一般会計の基金残高は増加しています。<図2参照>

市の財産

小・中学校や公民館等の公共施設の土地・建物の財産は、表4のとおりです。

<表1>一般会計及び特別会計の予算執行状況(平成30年9月30日現在)

会計名

予算現額
A

構成比

収入済額
B

支出済額
C

収入率
B/A×100

執行率
C/A×100

一般会計

320億9,178万2千円

60.5%

156億7,929万5千円

112億2,679万8千円

48.9%

35.0%

国民健康保険事業特別会計

95億386万2千円

17.9%

36億2,027万5千円

32億6,229万8千円

38.1%

34.3%

下水道事業特別会計

21億571万1千円

4.0%

5億8,476万3千円

7億5,965万4千円

27.8%

36.1%

土地区画整理事業特別会計

1億6,850万3千円

0.3%

657万円

1,532万6千円

3.9%

9.1%

介護保険事業特別会計

71億1,698万7千円

13.4%

27億774万5千円

24億9,179万8千円

38.0%

35.0%

後期高齢者医療特別会計

20億3,642万7千円

3.9%

4億3,655万9千円

6億5,984万3千円

21.4%

32.4%

合計

530億2,327万2千円

100.0%

230億3,520万7千円

184億1,571万7千円

43.4%

34.7%

<表2>一般会計及び特別会計の予算の推移(平成30年9月30日現在)

会計名

当初予算額
A

補正予算額
B

前年度からの繰越事業費
C

予算現額
D=A+B+C

補正予算額(歳出)の主な内容

一般会計

303億9,000万円

17億178万2千円

0円

320億9,178万2千円

  • 総務費:1億9,656万1,000円増額
    (財産管理事務費、福祉関係返還金の増額等)
  • 民生費:6,016万3,000円増額
    (認証保育所補助事業費、学童保育所運営費の増額等)
  • 教育費:6,339万4,000円増額
    (小・中学校環境整備事業費、体育施設運営費の増額等)
  • 諸支出金:12億9,811万2,000円増額
    (財政調整基金、公共施設等整備基金及び一般会計減債基金積立金の計上等)
国民健康保険事業特別会計

90億7,465万4千円

4億2,920万8千円

0円

95億386万2千円

前年度決算(精算)に伴う返還金1億3,771万7,000円及び一般会計繰出金2億5,369万9,000円の計上等
下水道事業特別会計

21億571万1千円

0円

0円

21億571万1千円

 
土地区画整理事業特別会計

1億6,850万3千円

0円

0円

1億6,850万3千円

 
介護保険事業特別会計

65億7,731万8千円

5億3,966万9千円

0円

71億1,698万7千円

前年度決算(精算)に伴う介護給付費等準備基金積立金3億72万1,000円及び一般会計繰出金1億5,761万2,000円の計上等
後期高齢者医療特別会計

20億882万6千円

2,760万1千円

0円

20億3,642万7千円

前年度決算(精算)に伴う一般会計繰出金2,617万1,000円の計上等

合計

503億2,501万2千円

26億9,826万円

0円

530億2,327万2千円

 

<表3>市債(借入金)の状況(平成30年9月30現在)

区分

残高

構成比

一般会計

198億8,000万2,571円

68.7%

下水道事業特別会計

90億4,695万531円

31.3%

合計

289億2,695万3,102円

100.0%

<表4>市の財産(平成30年9月30日現在)

区分

面積

内容

土地

527,075平方メートル

小学校、中学校、学校給食センター、公民館、庁舎など

建物(延床面積)

144,650平方メートル

小学校、中学校、学校給食センター、公民館、庁舎など

<図1>市債(借入金)残高の推移

棒グラフ:市債(借入金)残高の推移


※平成26~29年度は決算数値、平成30年度は平成30年9月30日現在の数値。

<図2>一般会計の基金(積立金)現在高の推移

棒グラフ:一般会計の基金(積立金)現在高の推移


※平成26~29年度は決算数値、平成30年度は9月補正予算現在の見込み数値。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画財政部財政課財政担当
〒207-8585 東京都東大和市中央3-930
電話:042-563-2111(内線:1431) ファクス:042-563-5932
企画財政部財政課財政担当へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。