市では、モノレール延伸後を見据え、地域の持つポテンシャルを最大限発揮するためのまちづくりの方向性を明らかにすることを目的として、武蔵村山市、瑞穂町と共同で標記構想の策定を進めてまいりました。

 パブリックコメントの実施を経て2市1町で協議が調い、標記構想を策定したのでお知らせします。

※容量が大きいため、分割しております。