民法の一部を改正する法律の施行に伴い、令和4年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることになります。

 市では、大学受験や就職活動に与える影響を考慮し、令和4年度以降の成人式の対象年齢について20歳を維持することとしました。また、開催時期については、引き続き成人の日とします。なお、式典の名称については、改めてお知らせします。