東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた東大和市アクションプラン(改訂)

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた東大和市アクションプランの改訂について

 新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大が進む中、令和2年(2020年)3月に、アスリート及び観客の安心・安全を確保することが最も重要であるとの観点から、国際オリンピック委員会( IOC )と東京2020組織委員会から東京2020大会の1年延期が発表されました。

 これを受け、東大和市アクションプランの取組期間や内容の見直しを図る必要が生じたことから、令和3年(2021年) 3 月に改訂を行いました。

※令和元年(2019年)11月に1回目の改訂を行っており、本改訂は2回目の改訂となります。

 

主な改訂内容
年次計画に令和3年度(2021年度)の項目を追加しました。
追加事業
  • 障害者スポーツ&ニュースポーツ体験会(社会教育課)
  • 東京2020聖火リレー銘板の設置(企画課)
その他、取組内容の修正等を行いました。

 

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた東大和市アクションプラン(改訂)全文

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた東大和市アクションプラン(改訂).pdf [ 457 KB pdfファイル]