17歳以下の方が新型コロナウイルスワクチンを接種する際には、次の点にご注意ください。なお、ここでいう「保護者」とは、親権を行う者又は後見人のことを指します。

5歳~15歳の方(今年度で16歳になる方も含む)

接種には保護者の同伴が必要です。予診票の同意欄に保護者自署の上、接種当日に会場までお持ちください。

※保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、お子様の健康状態を普段から熟知する親族等で適切な方が、保護者から委任を受けて同伴することが可能です。

16歳~17歳の方

接種には保護者の同伴が原則必要です。予診票の同意欄に本人自署の上、接種当日に会場までお持ちください。

※保護者が同伴しない場合は、保護者の緊急連絡先が必要となります。

※保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、お子様の健康状態を普段から熟知する親族等で適切な方が、保護者から委任を受けて同伴することが可能です。