新型コロナウイルスワクチン接種に関するご相談について

新型コロナウイルスワクチン接種に関し、ご心配がある妊娠中の方等は、東大和市保健センター(042-565-5211)まで、ご連絡ください。看護職等がワクチン接種及び新型コロナウイルス感染症対策に係る情報を提供し、一般的な相談に応じます。

 

妊娠中の方が新型コロナウイルスに感染した場合のリスク等について

妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、特に妊娠後期は重症化しやすく、早産のリスクも高まるとされています。新型コロナウイルスの感染が全国的に拡大しており、妊娠中の方での感染例も多数報告されている中、関係学会から改めて妊婦等への呼びかけがなされています。内容につきましては、下記の資料をご覧ください。なお、日本で承認されている新型コロナウイルスワクチンが、妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありませんので、ご安心ください。

 

ワクチン接種について

ワクチン接種が受けられる医療機関は、「個別接種について」掲載されています。

 

関連資料

(1)リーフレット「新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)」対策~妊婦の方々へ~(厚生労働省).pdf [ 828 KB pdfファイル]

(2)厚生労働省新型コロナワクチンQ&A「私は妊娠中・授乳中・妊娠を計画中ですが、ワクチンを接種することができますか。」(外部リンク)