東大和市職員の新型コロナウイルスへの感染について(令和3年5月7日発表)

令和3年5月7日(金曜日)、市民部(本庁舎1階)に勤務する市職員1人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたのでお知らせします。

保健所に確認したところ、現時点では、業務において市民及び同じ勤務場所の他の職員は、濃厚接触者にあたらないと判断されています。また、感染した職員にはのどの痛みの症状があります。

感染した職員

 

年代 30代
性別
居住地 市外
勤務場所 市民部(本庁舎1階)
病状 のどの痛み
検査日 5月5日(水曜日)
発症までの状況 4月30日(金曜日) 出勤。症状なし。
5月1日(土曜日) 出勤なし。のどの痛み、経過観察。
5月2日(日曜日)出勤なし。経過観察。
5月3日(月曜日)出勤なし。経過観察。
5月4日(火曜日)出勤なし。医療機関受診。
5月5日(水曜日)出勤なし。PCR検査。
5月6日(木曜日)出勤なし。
5月7日(金曜日)出勤なし。検査結果、陽性と判明。
勤務内容 一般事務
職場の業務継続 消毒を実施し、業務を継続する。
職場までの通勤手段 徒歩及び公共交通機関

 

人権尊重・個人情報保護について

当該職員及び家族への人権尊重・個人情報保護にご理解とご協力をお願いいたします。