市施設利用者の新型コロナウイルスへの感染及び業務の休止等について(令和3年2月5日発表)

市の指定管理施設である「東大和市高齢者在宅サービスセンターきよはら」の利用者1名が2月4日(木曜日)に新型コロナウイルスに感染したことが判明したため、当該施設の業務を休止することとしました。

2月5日、保健所から、他の利用者及び職員について濃厚接触者やPCR検査の対象者はいないこと、及び感染拡大防止に努めながら業務の再開が可能であるとの見解が示されたため、2月8日(月曜日)から業務を再開することとします。

なお、業務再開に当たり、施設の消毒を徹底するとともに、引き続き感染対策に万全を期してまいります。

また、当該感染した利用者及びそのご家族への人権尊重と個人情報保護にご理解とご協力をお願いいたします。