審議事項​

  1. 平成30年第2回東大和市議会定例会に提案する補正予算について 庁議付議事案書 [ 352 KB pdfファイル] 資料 [ 633 KB pdfファイル]
    (説明)企画財政部長
    (内容)
    • 平成30年第2回東大和市議会定例会に下記の補正予算を提案するものである。
    • 平成30年度東大和市一般会計補正予算(第1号)
      • 補正前の額  30,390,000千円
      • 補正額    27,724千円
      • 補正後の額  30,417,724千円
(結果)決定​​

報告事項​

  1. 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた東大和市取組方針について 庁議付議事案書 [ 511 KB pdfファイル]
    (説明)企画財政部長
    (内容)
    • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」という。)の開催に向け、東大和市の取組方針を策定した(平成30年5月18日付け市長決裁)ことから報告するものである。
    • 主な内容
    • 目的
      東京2020大会の開催に向け、東大和市の基本的な考え方や取組項目をまとめ、関係各課が共通認識の下で各取組を推進していく。
    • 基本的考え方
      東京2020大会の開催に向け、東大和市は、開催都市の一員として、関係団体等と連携・協力をし、大会の成功に向けた取組を推進していく。また、この東京2020大会を東大和市の地域活性化の好機と捉え、東大和市第二次基本構想に定める将来都市像「人と自然が調和した生活文化都市 東大和」の実現に向けた原動力となるよう、有形・無形のレガシーの創出に取り組んでいく。
    • 5つの取組方針
      • 次世代を担う人材育成
      • スポーツ及び障害者スポーツの普及・啓発と健康増進
      • 東京2020大会開催への協力と気運醸成
      • 文化振興及び国際交流の推進と平和意識の高揚
      • 観光及び産業の振興と多言語対応
    • 取組期間
      取組期間は平成30年5月18日から平成33年3月31日までとする。
    • 影響及び効果
      関係各課が共通認識の下で各取組を推進することができる。
  2. 東大和市障害福祉サービス事業者等指導及び監査実施要綱について 庁議付議事案書 [ 387 KB pdfファイル]
    (説明)福祉部長
    (内容)
    • 障害福祉サービス事業者等に対し指導監査を適正に行うため、「指定障害サービス事業者等の指導監査について」(国通知)に基づき、東大和市障害福祉サービス事業者等指導及び監査実施要綱を制定するものである。
    • 主な内容
      指導監査に係る目的、方針及び実施方法等
    • 施行日:決裁日から施行する。
    • 影響及び効果
      障害福祉サービス事業者等に対する指導監査を実施することにより、障害福祉サービス事業者等の質の向上を図ることができる。
  3. 東大和市予防接種事故災害補償規程の一部を改正する訓令について 庁議付議事案書 [ 403 KB pdfファイル]
    (説明)福祉部長
    (内容)
    • 平成30年4月1日に予防接種法施行令の一部が改正されたことに伴い、当市が加入する全国市長会の「予防接種事故賠償補償保険」の保険金額の一部が改正された。このことに伴い、当該規程の一部を改正するものである。
    • 主な改正内容
      第6条の表中「4,340万円」を「4,360万円」に、「2,889万9,000円」を「2,903万2,000円」に、「2,206万2,000円」を「2,216万3,000円」に改める。
    • 施行日:決裁日から施行し、改正後の第6条の規定は、平成30年4月1日から適用する。
    • 影響及び効果
      任意接種として市が実施する予防接種に係る事故の災害に対して、予防接種法施行令に準じた補償をすることができる。​

単年度要綱 

  1. 第49回東大和市民体育大会実施要綱外2件について 庁議付議事案書 [ 387 KB pdfファイル]
    (説明)社会教育部長
    (内容)
    • 第49回東大和市民体育大会、第29回多摩湖駅伝大会及び第48回東大和市民文化祭を実施するため、下記要綱の制定するものである。
      • 第49回東大和市民体育大会実施要綱について
      • 第29回多摩湖駅伝大会実施要綱について
      • 第48回東大和市民文化祭実施要綱について
    • 影響及び効果
      各事業において円滑に実施することができる。

アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。