本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

平成29年度行政評価の内容を公表します

平成29年度行政評価

市では、行政評価に取り組むことで仕事における成果重視、限られた財源・人材の有効活用、職員の意識改革などを進め、より簡素で効率的な行政運営の実現を目指しています。平成29年度に実施した行政評価は次のとおりです。

事務事業評価

平成28年度に実施した417事務事業について、”「平成28年度の仕事」の振り返りシート”を活用し、各担当課が目的を明確にした上で、現状の把握、課題の振り返りを行い、今後の方向性を検討しました。このうち6事務事業については、市民8人から構成される市民事業評価会議において、市民の視点で様々な意見をいただき、各課はこの意見を参考に今後の事業の方向性を再評価しました。

さらに、より客観的な判断が必要とされた5事務事業については、東大和市行政評価推進会議において、市民事業評価会議での意見や、主管課の再評価を参照した上で最終評価を行いました。

施策評価

東大和市第四次基本計画に掲げる32施策について、「施策評価シート(平成28年度の振り返り、総括)」を活用し評価しました。具体的には、施策を担当する各課長が第四次基本計画に掲載した指標等に基づいて進捗管理を行うととともに、平成28年度の主な取り組みや課題を振り返り、今後の方向性について検討しました。

これらの評価は、下の要綱等に基づき実施しています。

※個別の評価内容は市政情報コーナー(市役所3階2番文書課窓口北側)及び行政管理課(市役所4階2番窓口)でも閲覧できます。

事務事業評価一覧 

市民事業評価会議結果報告書

最終評価一覧

施策評価結果報告

アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。 

平成29年度事務事業評価表

 

       戻る  ページの先頭