本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

平成30年度予算の編成方針

平成30年度予算編成方針 [2871KB pdfファイル] 

(内容)

尾崎保夫市長は、各部課長に「平成30年度予算編成方針」を平成29年10月4日付けで通知しました。概要については以下のとおりです。

基本方針

  1. 開かれた市政の実現のため、施策の形成や課題の対応に当たっては、情報公開の推進と説明責任の徹底を図り、市民の理解と信頼を得ること。 
  2. 持続可能な市政の実現のため、新規施策の実施に当たっては、社会情勢等を見通す中、その効果等を検討し、「東大和市実施計画」における主要事業など取り組むべき課題に集中すること。
  3. 「東大和市行政改革大綱」に基づき、全職員が歳入の確保に取り組むとともに、行政評価制度を活用して、効果的かつ効率的な事務事業の実施に努めること。
  4. 「東大和市公共施設等総合管理計画」に基づき、中長期的な視点による老朽化対応や維持・更新に係る財政負担の平準化など、公共施設等の最適化の実現に向けて取り組むこと。 

平成30年度予算編成における優先施策

 平成30年度予算編成においては、次に掲げる施策(事業)について、優先的に予算を配分することとする。

「日本一子育てしやすいまちづくり」に係る施策

  • 妊娠・子育てに関するきめ細かな相談と支援 
  • 「待機児童ゼロ」を目指した保育定員の拡充
  • 放課後の子どもの居場所づくりの推進
  • 確かな学力の育成のための教育環境の充実
  • 教育に関する相談・支援体制の充実  

「住みよい、活気あるまちづくり」に係る施策

  • 地域の特性を活かした魅力ある事業展開 
  • 旧日立航空機株式会社変電所の保存と活用
  • 行政サービスにおける利便性の向上
  • 公共施設等の環境改善

「環境にやさしいまちづくり」に係る施策

  • 緑や水などの自然環境の保全と活用 
  • 再生可能エネルギーの有効利用
  • 廃棄物の減量とリサイクルの推進

「福祉の行き渡ったまちづくり」に係る施策

  • 市民の健康増進と健康寿命の延伸
  • 関係機関と連携した地域福祉の推進
  • 妊娠・子育てに関するきめ細かな相談と支援(再掲) 

「地域力・教育力の向上」に係る施策

  • 確かな学力の育成のための教育環境の充実(再掲)
  • 教育に関する相談・支援体制の充実(再掲)
  • 地域との連携・協働による学校運営の推進
  • 学校施設の環境改善 

今後の編成日程(予定)

実施予定日 実施内容
平成29年10月30日 見積書提出期限
平成29年11月9日~24日 企画財政部長調整
平成30年1月5日~11日 市長査定
平成30年1月24日 予算内示
平成30年2月上旬

予算案の決定

 

アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

       戻る  ページの先頭