地方自治法施行規則の一部を改正する省令(平成28年総務省令第61号)が公布、施行されたことを踏まえ、次のとおり東大和市発注工事の前払金の使途を拡大します。

前払金の使途拡大の適用対象

平成28年4月1日以降に請負契約を締結する工事については、契約済みの案件も含め、前払金の使途拡大の適用対象とします。

前払金の使途拡大の対象となる現場管理費と一般管理費等の範囲及び上限

前払金の使途拡大の対象となるのは、現場管理費(労働者災害補償保険料を含む。)及び一般管理費等のうち当該工事の施工に要する費用(保証料を含む。)となります。
なお、これらに充てられる前払金の上限は、前払金額の100分の25とします。