平成27年4月~平成27年9月

予算の執行状況

一般会計と5つの特別会計を合わせた平成27年9月30日現在の歳入・歳出予算現額(当初予算額に補正予算額及び平成26年度繰越事業費を加えた額)は、532億2,476万円で、各会計の上半期の予算執行状況は、表1のとおりです。

一般会計

平成27年度の当初予算額は、304億9,100万円でした。その後の補正予算において、国及び都の補助金や繰越金等を財源として、認定こども園事業費や小学校環境整備事業費の増額などを計上し、前年度決算による繰越金等を財源として、財政調整基金や施設整備等基金に積み立てることとしました。
当初予算額に補正予算額等を加えた平成27年9月30日現在の予算現額は、322億1,304万9,000円となりました。<表2参照>

特別会計

各特別会計の予算執行状況等は、表1・表2のとおりです。
各会計とも、その設置目的に従い、事業の執行に努めています。

市債(借入金)の状況

道路や下水道等の整備、学校等の施設整備など、将来にわたって効果が残る事業の財源については、市債(借入金)を活用しています。
市債の残高は、平成27年9月30日現在で約289億327万7,000円です。<表3参照>
市債については、下水道会計分を含む全体の残高は減少していますが、一般会計においては、臨時財政対策債の借入れなどにより、残高が増加しました。借入額については引き続き注意していく必要があります。<図1参照>

基金(積立金)の状況

一般会計の基金(積立金)には、年度間の財源調整を図る財政調整基金と福祉やまちづくりなどのための特定目的基金があります。
決算剰余金の積み立てなどにより、基金残高は増加しています。<図2参照>

市の財産

小・中学校や保育園等の公共施設の土地・建物の財産は、表4のとおりです。

<表1> 一般会計及び特別会計の予算執行状況 (平成27年9月30日現在)

 

会計名 予算現額
A
構成比 収入済額
B
支出済額
C
収入率
B/A×100
執行率
C/A×100
一般会計 322億1,304万9千円 60.5% 152億2,348万2千円 111億5,880万6千円 47.3% 34.6%
国民健康保険事業特別会計  110億1,818万7千円 20.7%

40億740万円

45億3,124万2千円 36.4% 41.1%
下水道事業特別会計 21億9,072万5千円 4.1% 4億5,117万7千円   9億1,670万4千円 20.6%

41.8%

土地区画整理事業特別会計 2億2,185万1千円 0.4% 6,171万4千円 2,384万6千円 27.8% 10.7%
介護保険事業特別会計

58億1,678万4千円

11.0% 21億8,178万5千円 20億4,230万2千円 37.5% 35.1%
後期高齢者医療特別会計 17億6,416万4千円 3.3%

3億9,716万5千円

5億7,451万9千円

22.5% 32.6%
合計  532億2,476万円 100.0% 223億2,272万3千円 192億4,741万9千円 41.9% 36.2%

 

<表2> 一般会計及び特別会計の予算の推移 (平成27年9月30日現在)

 

会計名 当初予算額
A
補正予算額
B
前年度からの繰越事業費
C
予算現額
D=A+B+C
補正予算額(歳出)の主な内容
一般会計 304億9,100万円 15億9,147万7千円 1億3,057万2千円 322億1,304万9千円

総務費:2億3,403万1,000円増額
(個人番号カード交付関係事務費の計上、福祉関係返還金の増額等)
民生費:8,688万8,000円増額(認定こども園事業費、病児・病後児保育事業費の増額等)
教育費:5,353万円増額

(学力・授業力向上推進事業費の計上、小・中学校環境整備事業費の増額等)
諸支出金:11億5,014万9,000円増額

(財政調整基金、施設整備等基金、一般会計減債基金積立金の計上)

国民健康保険事業特別会計 109億1,944万3千円 9,874万4千円 0円 110億1,818万7千円 前年度決算(精算)に伴う返還金6,785万7,000円及び一般会計繰出金2,875万3,000円の計上等

下水道事業特別会計

21億8,918万 3千円 154万2千円 0円 21億9,072万5千円  建設総務費78万6,000円及び維持管理費75万6,000円の増額
土地区画整理事業特別会計 2億2,185万1千円 0円 0円 2億2,185万1千円  
介護保険事業特別会計 54億4,424万7千円

3億7,253万7千円

0円 58億1,678万4千円 前年度決算(精算)に伴う介護給付費等準備基金積立金2億5,674万8,000円の計上等
後期高齢者医療特別会計 17億3,601万2千円

2,815万2千円

0円

17億6,416万4千円

前年度決算(精算)に伴う一般会計繰出金3,276万4,000円の計上等

合計 510億173万6千円 20億9,245万2千円 1億3,057万2千円 532億2,476万円  

 

<表3> 市債(借入金)の状況 (平成27年9月30日現在)

 

区分 残高 構成比
一般会計 180億1,067万5,156円 62.3%
下水道事業特別会計 108億9,260万2,114円 37.7%
合計 289億327万7,270円 100.0%

 

<表4> 市の財産 (平成27年9月30日現在)

 

区分 面積 内容
土地 524,578平方メートル 小学校、中学校、公民館、公園、庁舎など
建物(延面積) 141,244平方メートル 小学校、中学校、公民館、公園、庁舎など

 

<図1> 市債(借入金)残高の推移

※平成23~26年度は決算数値、平成27年度は平成27年9月30日現在の数値。

 

<図2>  基金(積立金)現在高の推移

 ※平成23~26年度は決算数値、平成27年度は9月補正予算現在の見込み数値。