審議事項

  1. 新学校給食センター建設日程の変更について
    (説明)学校教育部長
    (内容)主な内容は、次のとおりである。
    • 土地履歴調査結果:建設用地には昭和14年から52年まで工場が立地しており、土壌汚染の恐れがあることから、土壌汚染状況調査の実施が必要である。
    • 概況調査:対象地を10m四方に区切った区画について、都条例が定める有害物質のうち21物質について調査を実施する。平成25年6月補正予算に調査委託料を計上予定。
    • 概況調査の結果、汚染の基準を超過した場合
      1. 桜が丘市民広場の立入制限(新学校給食センター建設予定地部分)
      2. 詳細調査:該当の区画及び物質について、ボーリングにより深度方向の土壌汚染状況、地下水汚染状況等を調査する。
      3. 汚染拡散防止措置:汚染土壌の掘削除去等を行う。除去方法、経費等は詳細調査の結果により確定する。
    • 上記の対応により、平成25年度に予算計上していた設計委託(基本及び実施計画)のうち、実施計画について平成26年度に先送りし、それにより新給食センター稼働を当初予定の平成28年4月から平成29年4月に延期する。

  (結果)決定
 

【報告事項】

  1. 平成24年度東大和市各会計決算及び基金の運用状況の審査に伴う事業概要等説明聴取の実施について
    (説明)総務部長
    (内容)
    • 地方自治法第233条第2項及び第241条第5項の規定により審査に付される各会計決算及び基金の運用状況等に係る各課からの説明聴取を実施するものである。
    • 日時及び場所
      事務局審査
      1. 6月10日~21日(土日を除く10日間)本庁舎402会議室 他
        詳細は「平成24年度決算審査に伴う事業概要等説明聴取(事務局審査)日程表」 [130KB pdfファイル] のとおり
      2. 提出資料を精査した上で問題がないと見受けられた部署に対しては、事務局審査を実施しないこととする。
        監査委員審査
        1. 7月中旬~下旬(日程については別途通知)
        2. 審査対象部署については、事務局審査の結果を鑑み、監査委員が選定を行う。
  2. 東大和市社会福祉法人指導検査実施要綱について
    (説明)福祉部長
    (内容)
    • 地域主権改革一括法(2次一括法)により、社会福祉法が改正され、平成25年4月1日から社会福祉法人の設立認可及び指導検査等の事務が東京都から移譲された。ついては、市における社会福祉法人の指導検査を適正に行うため、国において定めた社会福祉法人指導監査要綱に準じ、東大和市社会福祉法人指導検査実施要綱を制定するものである。
    • 対象法人数 8法人(向会、多摩大和園、みんなの会、えいぶる、紫水会、明徳福祉会、立野みどり福祉会、東大和市社会福祉協議会)
    • 施行日:平成25年5月1日から施行する。
       

単年度要綱

1.平成25年度東大和市食育推進活動支援事業費補助金交付要綱について