審議事項 

  1. 東大和市立やまとあけぼの学園条例の一部を改正する条例について
    (説明)子ども生活部長
    (内容) (主な質疑)
    Q:具体的な変更の内容は?
    A:利用者負担が発生するが、激変緩和措置として平成25年度限りだが、2分の1にする。その後、通常の負担額となり、多くの場合は月額7,600円程度になる。収入・所得が一定額以上になると15,000円程度になる。

    (結果) 決定
     
    • 市の自主事業として実施しているやまとあけぼの学園の通園事業について、児童福祉法に基づく児童発達支援(法内事業)への移行の検討を進め、平成25年4月から実施することとなった。これに伴い条例の一部改正を行うものである。
    • 主な改正内容
      1. 通園事業を児童福祉法に定める児童発達支援を行う事業とする。
      2. 利用対象者の要件に「児童福祉法に定める通所給付決定を受けていること」を追加する。
      3. 利用対象者が負担する使用料等に関する規定を追加する。
      4. 文言の整理 
    • 施行日:平成25年4月1日から施行する。
  2. 東大和市下水道条例の一部を改正する条例について
    (説明)都市建設部長
    (内容) (主な質疑)
    Q:「管理、使用等」の「等」とはなにを指すのか?
    A:設置、改築、修繕、維持といったことを指している。

    (結果) 決定

     
    • 改正理由
      下水道法の第7条第2項が一部改正されたことに伴い、東大和市下水道条例の一部を改正するものである。
    • 改正内容
      下水道法第7条第2項の規定に基づき、東大和市下水道条例第1条中「管理及び使用」を「管理、使用等」に改め、新たに第2章の2第11条の2「公共下水道の排水施設の構造の技術上の基準」を定めるものである。 
    • 施行日:平成25年4月1日から施行する。

報告事項

  1. 東大和市立学校職員服務規程の一部を改正する規程について
    (説明)学校教育部長(学校教育部参事代理)
    (内容)
    • 本規定は、東京都の「東京都立学校職員服務規程」に準じて定めている。今回の改正は、東京都の規程に合わせ、免許制度の改正による履歴届の様式を改正するものである。
        
        

単年度要綱

  1. 平成24年度東大和市民間保育園運営費補助金交付要綱の一部を改正する要綱について