審議事項  

  1. 平成24年第3回東大和市議会定例会一般質問について
    (内容) (結果) 決定
     
    • 一般質問の内容について検討した。  
  2. 東大和市児童手当等事務取扱細則の全部を改正する規則について
    (説明)子ども生活部長
    (内容) (結果) 決定
     
    • 平成24年4月に児童手当法が改正されたことに伴い、上記細則の全部を下記のように改正するものである。
      1. 児童手当制度が法改正により「児童手当、法附則第6条第1項の給付、法附則第7条第1項の給付及び法附則第8条第1項」から「児童手当及び法附則第2条第1項の給付」になったことに伴い、文言の修正をした。(「児童手当・特例給付・小学校修了前特例給付受給者台帳」を「児童手当・特例給付受給者台帳(一般受給者用)」に改める等)
      2. 児童養護施設設置者、里親等の施設等受給者が新たに支給対象となったことから、認定請求書、届書等の処理を追加した。(「児童手当受給者台帳(施設等受給者用)」を追加する等)
      3. その他例規上の表現の修正(「講じる」を「講ずる」に改める等)
      4. 様式を削除し、必要な様式を市長が別に定めるようにした。(第27条関係) 
    • 施行日:施行日:公布の日から施行する。   

報告事項

  1. 桜が丘四丁目保育園運営法人の決定について
    (説明)子ども生活部長
    (内容)
    • 目的
      (仮称)桜が丘四丁目保育園の民設民営化に伴う運営法人について、社会福祉法人3法人より応募があり、東大和市保育園運営法人選考委員会での選考を行った。
      この結果、運営法人を次のとおり決定するものである。
      1. 法人名:社会福祉法人立野みどり福祉会
      2. 法人所在地:東大和市立野3丁目1293番地
      3. 代表者:理事長 本荘 修
      4. 市内運営実績:立野みどり保育園、谷里保育園
      5. 今後の予定
        • 園舎着工:平成25年1月頃
        • 園舎竣工予定:平成26年1月頃
        • 開園:平成26年4月1日
           
  2. 東大和市障害者虐待防止対策事業実施要綱について
    (説明)福祉部長
    (内容)
    • 平成24年10月1日に障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律(障害者虐待防止法)が施行され、市において障害者虐待防止対策事業を実施するため、事業実施に必要な事項を規定する要綱を制定する。
    • 主な事業の内容
      1. 養護者による障害者虐待に係る通報又は届出を受けた場合の通報等の受理、事実確認及びその他必要な措置を講ずること。
      2. 障害者福祉施設従事者等による障害者虐待に係る通報等を受けた場合の通報等の受理、報告その他必要な権限を行使すること。
      3. 使用者による障害者虐待に係る通報等を受けた場合の通報等の受理及び通知を行うこと。
      4. 障害者虐待防止センター(障害福祉課に設置する。)に関すること。
      5. 障害者虐待防止に係る関係機関、民間団体等の連携協力体制の整備に関すること。
      6. 障害者虐待防止に必要な広報、研修その他の啓発に関すること。
      7. その他障害者虐待防止に関し、市長が必要と認めること。
    • 主な会議
      1. 高齢者等虐待防止地域ネットワーク運営会議
      2. 障害者虐待対応ケース会議
      3. 障害者福祉施設従業者等による障害者虐待に関する調査委員会
    • 施行日:平成24年10月1日から施行する。
       
  3. 東大和市高齢者虐待防止地域ネットワーク事業実施要綱の一部を改正する要綱について
    (説明)福祉部長
    (内容) (主な質疑)
    Q:改正前と後とでメンバーに変更はあるか。
    A:変更がある。改正後は3名ほどメンバーが追加される。
     
    • 東大和市高齢者虐待防止地域ネットワーク事業実施要綱において、事業の推進を図るため、東大和市高齢者虐待防止地域ネットワーク運営会議を開催することとしている。
      平成24年10月1日に障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律(障害者虐待防止法)が施行されることに伴い、障害者も含めた会議とするため要綱の一部を改正するものである。 
    • 改正内容
      第4条第1項から第3項までの条文中、「高齢者虐待防止地域ネットワーク運営会議」を「高齢者等虐待防止地域ネットワーク運営会議」に改正する。
    • 施行日:平成24年10月1日から施行する。
  4. スポーツ祭東京2013東大和市実施本部設置要綱について
    (説明)社会教育部長
    (内容) (主な質疑)
    Q:職員の人数はどのくらい必要か。
    A:各部から7名前後をお願いしたいと考えている。
    Q:活動する時間は。
    A:11月1日は午前10時からの予定である。2日から4日までは午前7時から午後10時までの予定である。
     
    • スポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会)及びその競技別リハーサル大会において、本市が主催する協議会を円滑に運営するため、スポーツ祭東京2013東大和市実施本部(以下「実施本部」という。)を設置する。
    • 主な内容
      1. 実施本部は、競技会場市ごとに設置し、市の職員で構成する。
      2. 本部長に市長、副本部長に副市長及び教育長を充て、班長、係長、係員は、部長以下の職員をもって充てる。
      3. 実施本部の構成は、総務班(総務係、会場整理・競技会場係、受付案内係、休憩所・弁当・防疫係)、輸送環境班(輸送交通係、医事係、消防警備係)、競技班(式典表彰係、記録速報係)の3班9係とする。
      4. 事務局は社会教育部に置く。 

単年度要綱

なし。