審議事項  

  1. 東大和市職員の条件附採用期間の延長に関する規則について
    (説明)総務部長
    (内容)
    • 制定内容
      地方公務員法第22条第1項に規定された条件附採用の期間が6月経過した時点において、実際に勤務した日が90日に満たない場合、その日数が90日に達するまで条件附採用の期間を延長する。ただし、条件附採用の期間は、最長1年までとする。
    • 施行日:公布の日から施行する。     
    (結果) 決定
     

報告事項

  1. ワークライフバランス強化月間の設置について
    (説明)総務部長
    (内容)
    • 平成24年3月30日付けで策定した東大和市特定事業主行動計画においては、子どもの健やかな成長のために、職員が子どもとふれあう時間の確保が求められており、その取り組みの一環として、ワークライフバランス強化月間の設置が位置づけられている。
      そこで、親子がともに過ごす時間を確保しやすい夏休みの期間を活用して、下記のとおりワークライフバランス強化月間を設置する。
    • 実施期間
      平成24年8月1日(水曜日)から8月31日(金曜日)まで
    • 強化内容
      1. 管理職は、職員に対し極力時間外勤務を命令しない。また、職員に対して、定時退庁並びに夏期休暇及び年次休暇の取得促進について声掛けする。
      2. 子どものいる職員は、定時に退庁し、積極的に子どもとふれあう時間を確保する。
      3. それ以外の職員は、定時に退庁し、仕事と生活の調和を実感する。 
          
  2. (仮称)東大和市総合福祉センター基本計画策定検討委員会設置要綱を廃止する要綱について
    (説明)福祉部長
    (内容)
    • この要綱は、(仮称)東大和市総合福祉センター基本計画について、市民参加を図って策定するため、平成21年1月23日に制定したものである。このたび、検討委員会における協議を踏まえ、基本計画案を取りまとめ、市民意見募集を経て、平成24年7月11日、(仮称)東大和市総合福祉センター基本計画を策定し、平成24年7月15日付の市報及び市ホームページにて公表した。
      これにより策定業務は終了したため、本要綱を廃止するものである。  
       

単年度要綱

なし。