審議事項  

  1. 平成24年第2回市議会定例会検討課題について
    (説明)企画財政部参事兼企画課長事務取扱
    (内容) (結果) 決定
     
    • 平成24年第2回市議会定例会における質疑・答弁を踏まえ、各部より下記4案件の抽出があったことから、市の検討課題としての位置付けについて審議するものである。
      1. 平和市長会議のメンバーとして、核兵器廃絶に関する市民署名への市の対応は(一般質問:企画財政部)
      2. 消防団員の定員確保のためにも消防団の報酬を含めた待遇改善を(一般質問:総務部)
      3. 老人クラブへの課題と今後の取り組みは。「老人クラブ」の名称を時代にあった名称に変更できないか(一般質問:福祉部)
      4. 障害者相談員制度についての課題は(一般質問:福祉部)     

報告事項

  1. 第四次基本計画(案)について
    (説明)企画財政部長
    (内容)
    • 第四次基本計画(平成25年度~平成33年度)の策定にあたり、総合計画審議会等での審議の資料として、「第四次基本計画(案)」を取りまとめたことから報告するものである。
      なお、第四次基本計画(案)については、市民を対象とした説明会及び市民意見聴取を行う予定である。 
        
  2. 東大和市工事成績評定要綱について
    (説明)企画財政部長
    (内容)
    • 制定理由
      「公共工事の品質確保の促進に関する法律」が施行され、公共工事においても、工事の監督・検査及び施工状況の確認・評価を適切に実施しなければならないとされている。また、工事成績評定を適切に行うために必要な要領・技術基準を策定し、評定項目の標準化に努めることが求められている。このため、請負業者の技術能力を測る重要な指標でもあることから、「工事成績評定要綱」を制定し、今後の適正な工事請負者の指導・育成及び入札参加業者の選定に資することを目的とするものである。 
    • 主な評定内容
      1. 工事の施工段階での評価や、請負業者の優れた技術力・創意工夫・社会性等を評価
      2. 評価を的確かつ公正に行うため、複数の担当者により数値的な評価を行うことで、一層の透明性・公平性・客観性を向上
      3. 請負業者の基本的な技術力と成果に加え、その他の優れた能力及び関係法令の遵守を評価
      4. 評定結果を工事の請負業者に対し通知 
    • 施行日:平成24年8月1日とする。 
       
  3. 東大和市検査事務規程の一部を改正する規程について
    (説明)企画財政部長
    (内容)
    • 「公共工事の品質確保の促進に関する法律」の施行に伴い、技術検査については、工事の施工状況の確認を充実させ、改善を要すると認めた事項や現地における指示事項を書面により受注者に通知することが求められている。
      このため、検査不合格品の場合の手直し等に係る検査指示書を作成したことから、規程の一部改正を行うものである。 
    • 主な改正点
      検査員は、手直し等をさせるときは、その期限及びその内容を記載し、契約の相手方に対し、検査指示書により指示するものとする。ただし、軽易な手直し等については、口頭で指示することができるものとし、その場合は、検査結果通知書により主管課長に通知するものとする。 
    • 施行日:平成24年8月1日とする。 
       
  4. 立川都市計画事業東大和立野一丁目土地区画整理事業施行地区内の保留地処分について
    (説明)都市建設部長
    (内容)
    • 平成24年度事業計画に基づき、保留地処分を次のとおり行うものである。
      1. 処分場所:東大和市立野一丁目14街区2画地
      2. 処分面積:207.06平方メートル
      3. 処分方法:一般競争入札による処分
      4. 応募条件:次のいずれかに該当する方
        • 市内に在住又は在勤の方
        • 市内に事務所等を有する法人
      5. 最低予定価格:41,205,000円
      6. 案内書の配布:平成24年8月1日(水曜日)から8月10日(金曜日)
      7. 申込受付期間:平成24年8月6日(月曜日)から8月10日(金曜日)
      8. 入札日時:平成24年8月21日(火曜日)午前10時から
      9. 周知方法:市報(7月15日号掲載、8月1日号掲載)及びホームページ等
         

単年度要綱

  1. 平成24年度東大和市農業まつり補助金交付要綱外1件について