審議事項  

  1. 東大和市学校給食計画(案)について(持ち回り)
    (説明)学校教育部長
    (内容) (結果) 決定
     
    • 教育委員会では、学校給食センターの老朽化及び食育の推進やアレルギーを持つ児童・生徒への対応など喫緊の課題に対応するため、新たな給食センターを建設する学校給食計画(案)を立案した。建設候補地である、桜が丘市民広場のスポーツ利用との両立について調整を重ね、一部の利用団体から承諾は得ていないが、最終答申の内容を実現することが可能となったことから、標記計画案について、平成24年7月19日に開催される東大和市議会全員協議会において説明を行うものである。 
    • 計画案の概要
      1. 新たに給食センター1施設を建設する。
        • 平成28年4月稼働予定(平成26~27年度建設)
        • 桜が丘市民広場約14,520平方メートルのうち約3,100平方メートルに建設する。
        • 最大調理能力8,000食(小学校・中学校全15校分)
        • 学校給食衛生管理基準に対応した施設とする。
        • 個々食器を導入する。
        • 食育の推進、アレルギー対応の充実に資する施設とする。
        • 災害時に炊き出し対応が可能な施設とする。
      2. 献立の作成、食材の調達等行政の責任を果たしつつ、運営にあたっては、民間活力の導入を含めたあり方を検討する。      

報告事項

なし。
  
 

単年度要綱

なし。