本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

平成23年2月10日庁議の結果

審議事項

  1. 東大和市非常勤特別職の職員の報酬等に関する条例の一部を改正する条例について
    (説明)総務部長
    (内容)
    • 非常勤の特別職に対する費用弁償の規定を整備すること等を目的として、標記条例の一部を改正するものである。
    • 主な改正点 
      • 嘱託員が通勤したときは、当該通勤に必要な費用として、常勤の一般職の職員との均衡を考慮して任命権者が別に定める基準(嘱託員の設置に関する要綱に規定)により算定した額を支給する。
      • 非常勤の特別職の職員(嘱託員を除く。)が、会議への出席その他の通常の職務のため交通機関を利用して移動した場合において、報酬の支給を受けないで当該職務を遂行する等の特別の事情があるときは、当該移動に必要な費用として、交通費に相当する額を支給する。
      • 別表学校医の項中、月額44,250円を月額44,070円に改める。別表学校歯科医の項中、年額531,000円を年額528,840円に改める。
      • 報酬が時間額で定められている嘱託員が、常勤の一般職の職員の正規の勤務時間を超えた時間又は深夜の時間に勤務をした場合の報酬については、当該時間額に100分の125から100分の150までの範囲内で規則で定める割合を乗じて得た額とする。
    • 施行日:平成23年4月1日

(結果) 決定

  1. 東大和市廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例施行規則の一部を改正する規則について
    (説明)建設環境部参事
    (内容)   
    • 平成23年6月1日から施行する「東大和市廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例の一部を改正する条例」に基づき、事業系一般廃棄物有料化の拡大及び粗大ごみの排出方法を変更することを目的として、標記規則の一部改正を行うものである。
    • 主な改正点
      • 粗大ごみの要件を規定(一辺の長さが50センチメートルを超える一般廃棄物)
      • 1キログラムにつき40円を標準として定める指定収集袋等の種別及び手数料を規定
        指定収集袋等の種別及び手数料 [56KB pdfファイル] 
      • 1キログラムにつき40円又は25円を標準として重量及び形状を考慮して定める粗大ごみの品目別の手数料を規定(149項目)
        粗大ごみの品目別手数料 [57KB pdfファイル] 
      • 手数料(指定収集袋及び廃棄物処理シール)の還付に関する規定
      • 手数料(指定収集袋及び廃棄物処理シール)の収納委託に関する規定  
    • 施行日:公布の日

 (結果) 決定
 

報告事項

  1. 「平成24年度における国の施策・予算に対する要望事項」の東京都市長会への提出について
    (説明)企画財政部長
    (内容)
    • 全国市長会関東支部総会において議案となる「平成24年度における国の施策・予算に対する要望事項」について、東京都市長会に提出した市の要望事項を報告するものである。
    • 要望項目 
      • 国庫負担による少人数学級の実現について(学校教育部学校教育課) 
      • 介護保険制度について(福祉部高齢介護課)
      • 国民健康保険制度について(市民部保険年金課) 
  1. 東大和市電話予約による住民票の写し等交付事務取扱規程の一部を改正する規程について
    (説明)市民部長
    (内容)  
    • 東大和市手数料条例施行規則の一部改正に伴い、交付の手続等を改正する必要が生じたことから標記規程の一部を改正するものである。
    • 主な改正点 
      • 住民票の写し等、印鑑登録証明書に係る提出書類として定めていた規定を削除し、「市長が別に定める交付請求書」に改める。
      • 上記に基づき、第11条の「補則」を「この規程に定めるもののほか必要な様式その他の事項は市長が定める。」とした。
    • 施行日:市長の決裁日
  1. 東大和市立向原保育園及び東大和市立狭山保育園職員等給食実施要綱の一部を改正する要綱について
    (説明)子ども生活部長
    (内容)  
    • 平成23年4月から市立向原保育園を民設民営化することに伴い、標記要綱の一部を改正するものである。 
    • 主な改正点 
      • 対象施設から市立向原保育園を削除する。
      • 要綱の題目を「東大和市立狭山保育園職員等給食実施要綱」に改める。
    • 施行日:平成23年4月1日   
  1. 東大和市学校給食センター給食費に関する規則の一部を改正する規則について
    (説明)学校教育部長
    (内容)  
    • 学習指導要領改訂に伴う授業時数確保のため、小学校は平成21年度から、中学校は平成22年度から第2学期開始日を「8月25日」に変更したが、給食開始日については、調理場内の高温・多湿に伴う食中毒発生の危険性を考慮し、9月1日としてきたところである。しかしながら、夏の暑い時期に児童・生徒が給食を食べずに下校することは、健康管理上好ましくないことから、平成23年度以降の第2学期給食開始日を変更することを目的として、標記規則の一部を改正するものである。なお、一食当たりの単価は変更しない。 
    • 主な改正点 
      • 第2学期の給食開始日を「始業式の翌日から」とする。
      • 給食の実施基準日数の変更について
        小学校、中学校とも4日増やす(平成23年の場合、8月26日(金曜日)、29日(月曜日)~31日(水曜日))
      • 給食費の基準月額の改定について
        • 小学生(第1学年):3,370円→3,440円
        • 小学生(第2学年):3,480円→3,550円
        • 小学生(第3学年及び第4学年):3,740円→3,820円
        • 小学生(第5学年及び第6学年):4,060円→4,150円
        • 中学生:4,340円→4,440円
    • 施行日:平成23年4月1日   

単年度要綱

  1. 平成23年度固定資産税及び都市計画税に係る返還金等取扱要綱外7件の制定について 
アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

       戻る  ページの先頭