本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

平成22年9月2日庁議の結果

審議事項

  1. 平成22年第3回東大和市議会定例会一般質問について
    (内容)
    • 一般質問の内容について検討した。

 (結果) 決定

  1. 東大和市印鑑条例施行規則の一部を改正する規則について
    (説明)市民部長
    (内容)
    • 東大和市印鑑条例の一部改正に伴い、本人確認書類に関する規定の整備等を行うため、標記の規則を改正するものである。 
    • 主な改正点
      • 本人であることを証明することができる書類と同様に、代理人が本人であることを証明することができる書類として、健康保険被保険者証等を明記する。
      • 印鑑登録申請書交付に関する手続きを「申請」から「請求」に改める。
      • 印鑑登録証明書等の様式を削除し、市長が別に定めるものとする。
      • その他、文言整理。
    • 施行日:公布の日 

 (結果) 決定

  1. 東大和市税に係る申告等における情報通信の技術の利用に関する規則の制定について
    (説明)市民部長
    (内容)
    • 行政手続等に関する情報通信の技術の利用に関する法律(平成14年法律第151号)第3条第1項及び東大和市税条例施行規則(昭和39年規則第2号)第15条の規定に基づき、電子情報処理組織を使用して行うことができる市税に係る申告等を行わせる際に必要な事項を定める規則を制定するものである。 
    • 主な内容
      • 対象とする申告等は規則別表第1、別表第2に掲げるものとする。
      • 手続については、所定の事項を記載した申告等を電子的記録により送信させることをもって、当該書面等の提出に代えることができる。
      • 電子化促進措置の一環として税理士等が関与する申告等については、当該納税者等に係る電子署名及び電子証明書を省略できるものとする。
    • 施行日:公布の日 

 (結果) 決定

  1. 東大和市税条例施行規則の一部を改正する規則について
    (説明)市民部長
    (内容)
    • 平成22年9月6日より、eLTAX(エルタックス:地方税の手続をインターネット回線を利用して電子的に行うシステム)を利用した受付けを開始するため、標記の規則を改正するものである。 
    • 主な改正点
      • 第9条を「書類の送達場所等の変更の届出」に改める。
      • 第15条を「電子情報処理組織を使用して行う申告等」に改める。
      • 第16条の次に「普通徴収から特別徴収への切替」の条を加える。
    • 施行日:公布の日

 (結果) 決定

  1. 東大和市保育の実施に関する条例施行規則の一部を改正する規則について
    (説明)子ども生活部長
    (内容)
    • 保育の実施の承諾に係る要件の確認について、保護者及び同居の親族のみならず、15歳以上の同居者の確認も必要となることから、標記の規則を改正するものである。 
    • 主な改正点
      • 第8条第1項第3号中「親族」の次に「その他の者」を加える。
      • 保育の実施基準表の改正
        • 基準指数の適用を「保護者の状況」のみに改める。
        • 父母が共に監護していない場合、実際に監護している未成年後見人その他の者を「保護者及び両親」と解釈するため、備考中を改める。
        • 保育の実施の可否を判断するため、15歳以上の同居者については基準指数以外の実施基準表を適用することから、備考中に加える。
      • 入園申込書(第1号様式)、家庭状況報告書(第7号様式)の一部を改める。
      • 施行日:公布の日

 (結果) 決定

  1. 東大和市組織規則の一部を改正する規則について
    (説明)建設環境部長
    (内容)
    • 東大和市街づくり条例の施行に伴い、都市計画課各係の事務分掌を改める必要が生じたことから、標記の規則を改正するものである。 
    • 主な改正点
      • 計画調整係の事務分掌に「街づくり審査会に関すること。」を加える。
      • 都市計画係の事務分掌に「協働による街づくりに関すること。」及び「都市計画による街づくりに関すること。」を加える。
      • 地域整備係の事務分掌に「協調による街づくりに関すること。」を加え、「道路後退協力奨励費に関すること。」を削除する。
    • 施行日:平成22年10月1日

 (結果) 決定

報告事項

  1. 市制施行40周年記念式典開催に伴う職員の応援について
    (説明)総務部長
    (内容)
    • 市制施行40周年記念式典開催に伴い、各部に応援協力を求めるものである。
      • 日時:平成22年9月25日(土)午前8時から正午まで(4時間)
      • 場所:東大和市民会館(ハミングホール)大ホール
      • 応援内容:送迎バス案内係(6人)、受付係(10人)、記念品引換係(10人)、来賓係(8人)、誘導係(3人)、座席案内係(4人)、駐車場係(3人)【合計44人】
      • 職員協力体制:応援44人・総数53人
        職員協力体制 [50KB pdfファイル] 
      • 応援協力:庁議終了後、各部長宛に依頼文書を送付する。 
  1. 「平成21年度児童館及び学童保育所の活動報告」の市議会議員等への配布について
    (説明)子ども生活部長
    (内容)
    • 児童館及び学童保育所の活動状況を関係団体等に周知するため、標記報告書を作成したことから、市議会議員等へ配布するものである。 
    • 配布先:市議会議員、庁内関係課、関係市町村
  2. 東大和市宅地開発等指導要綱を廃止する要綱について
    (説明)建設環境部長
    (内容)
    • これまで開発事業に関する協議等を標記要綱に基づき実施してきたが、平成22年10月1日に施行する東大和市街づくり条例、東大和市街づくり条例施行規則及び東大和市開発事業基準に必要な事項を盛り込んだことから、標記要綱を廃止するものである。 
    • 施行日:平成22年10月1日  
  3. 東大和市宅地開発等指導要綱施行細則を廃止する細則について
    (説明)建設環境部長
    (内容)
    • 東大和市宅地開発等指導要綱の廃止に伴い、標記細則を廃止するものである。 
    • 施行日:平成22年10月1日
  4. 東大和市開発事業審査会要綱の制定について
    (説明)建設環境部長
    (内容)
    • 東大和市街づくり条例施行規則第29条の規定に基づき、開発事業に係る工事の内容について審査を行うことを目的として東大和市開発事業審査会を設置するため、標記の要綱を制定するものである。 
    • 組織:副市長を会長、建設環境部長を副会長とし、企画課長、防災安全課長、産業振興課長、土木課長、下水道課長及び環境課長を会員とする。 
    • 施行日:平成22年10月1日
  5. 東大和市道路後退奨励費交付要綱を廃止する要綱について
    (説明)建設環境部長
    (内容)
    • 東大和市街づくり条例の施行に伴い、本要綱の根拠となる東大和市宅地開発等指導要綱を廃止し、東大和市開発事業基準に必要な事項を盛り込んだことから、標記要綱を廃止するものである。 
    • 施行日:平成22年10月1日    

単年度要綱

  1. 平成22年度東大和市高齢者に対するインフルエンザ予防接種実施要綱の制定について(当日追加)について
アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

       戻る  ページの先頭