アイヌの生活や文化から生まれた星や星座を
飯沢能布子さんの七宝作品を通して紹介します。

期間

2019年3月23日(土曜日)~5月19日(日曜日)
 

会場 

郷土博物館企画展示室(1階)
 

時間

午前9時~午後5時

 

関連イベント

特別投影「星座に学ぶアイヌの知恵」

今回、七宝作品として展示されているアイヌの星座を
中心に取り上げて紹介します。

【日時】 3月31日(日曜日)午後1時~

【講師】 山内銘宮子さん(アイヌの星座研究家)

【会場】 プラネタリウム

【観覧料】 大人300円、小・中学生100円

 

展示解説

制作者である飯沢さんが作品について紹介します。

【日時】 4月14日(日曜日)午前11時~と午後2時~

【講師】 飯沢能布子さん(星の七宝工芸家)

【会場】 企画展示室

 

ワークショップ「星座早見盤を使ってアイヌの星座を学ぼう」

【日時】  4月14日(日曜日)正午~と午後3時~

【講師】 山内銘宮子さん(アイヌの星座研究家)

【会場】企画展示室

【材料費】500円

【定員】各回20人 事前にお申込みください。

 

講演会「日本の星の名前」

日本全国に伝わるさまざまな星の名前や言い伝えを紹介します。

【日時】 4月21日(日曜日)午後1時~

【講師】 北尾浩一さん(中之島科学研究所研究員)

【会場】 プラネタリウム

【観覧料】 大人300円、小・中学生100円