市内には色々な文化を背景にもつ人たちがくらしています。

日本での歴史や文化、暮らしをもっと知り、「共生」について、みんなで考えてみましょう。

チラシはこちらから [ 214 KB pdfファイル]

 

日にち

平成31年1月24日から3月7まで 原則、木曜日 午前10時から正午まで

第2回 2月1日 金曜日 午前8時から午後5時まで(予定)

学習内容

日にち 内容 講師
1

1月24日

日本の中の民族問題

マジョリティとしての「大和民族」の視点から

一盛眞氏
(大東文化大学 文学部教授)
2 2月1日

見学会「みて、きいて、味わう」

博物館見学とランチ(アイヌ料理または韓国料理)

アイヌ交流センター 職員

高麗博物館 職員

3 2月7日

スライドトーク

「アイヌの傍らで撮りつづけて」
宇井眞紀子氏(写真家・第1回笹本恒子賞受賞)
4 2月14日

イランカラプテ! きっと身近にアイヌ民族

宇佐照代氏(アイヌ料理店ハルコロ店主)
5 2月21日 日本で暮らすコリアンをめぐって 李尚珍氏(山梨英和大学准教授)
6

2月28日

アンニョンハセヨ! いま、ここに暮らす 鄭晋和氏(東大和どっとネットの会、元朝鮮大学校教授)
8

3月7日

ワークショップ「知ったこと、いま思うこと」 ファシリテーター:企画委員、公民館職員

第2回 2月1日(金) 見学会の旅程

9:30 高田馬場駅 BIGBOX入口 集合 (8:36 西武新宿線 東大和市駅発 乗車)

東京メトロ東西線

日本橋駅 下車・徒歩

10:30 アイヌ交流センター 見学 (中央区八重洲2-4-13ユニゾ八重洲2丁目ビル3階)

徒歩

12:00 東京駅

JR山手線

12:30 新大久保駅 下車・徒歩

昼食(アイヌ料理、または韓国料理のどちらか)

14:00 高麗博物館 見学 (新宿区大久保 1-12-1 第二韓国広場ビル7階)

16:00 現地解散   

定員

20人 (申込順)

場所

上北台公民館 ただし、第2回目は都内の博物館を見学 ※詳細は以下に記載

申込み方法

  • 年末年始を除く火曜日から土曜日までの午前8時30分から午後5時まで窓口、電話
  • 画面下のメールフォーム

保育について 

保育定員

12人 

保育の定員を超えた場合は保育室利用者を優先し、その後抽選を行います。

保育対象

平成30年4月17日生まれから就学前の幼児

保育申込み

保育の申込み締め切りは平成31年1月9日(水曜日)まで

メールで申込まれる場合は、参加する子どもの氏名、年齢、性別、食物アレルギーの有無を記載してください。食物アレルギーが有る場合は、品目も記載してください

保育利用に関する日程

  • 慣らし保育・オリエンテーション 1月17日(木曜日) 午前10時から11時30分まで
  • 保育懇談会 3月14日(木曜日) 午前10時から正午まで