近年、社会教育を取り巻く環境は、様々な要因から公民館制度開始当時の社会的課題とは大きく変容しています。文部科学省は、2018年秋に大幅な組織再編を行い、生涯学習政策局が総合教育政策局となり、社会教育課が、青少年教育課と統合され、地域学習推進課となりました。また、文部科学大臣は2018年3月に、中央教育審議会に諮問し、公民館・図書館・博物館を教育委員会から市長部局へ移管することなどについて、答申を求めています。教育の力をどのように発揮するのか、任せる地域づくりから、住民が自ら参画する力に学びの力をどのように結びつけるのかを探る大会にしたいと思います。
 公民館のみならず、より多くの自治体関係者、一般の皆さまのご参加をお待ちしております。

日時

2019年2月3日(日曜日)午前10時から午後4時まで(開場 午前9時30分)

場所

東大和市立中央公民館 ホール
【交通アクセス】
•多摩モノレール(上北台駅から徒歩15分)
•都営バス・西武バス「東大和市役所入口」下車徒歩3分(東大和市駅より青梅車庫、イオンモールまたは東村山駅行)
•ちょこバス「東大和市役所」下車すぐ

内容

10:00~11:30
【基調講演】どうなる?どうする?社会教育~連携・協働・参加の成果を発信しよう~(東京大学大学院教授牧野篤氏)
12:30~16:00
【課題別集会】
・第一課題別集会
 社会教育関係団体に“地域への貢献”は求められるべきか
・第二課題別集会
 地域づくり事業の実践~多摩コンファレンス~
・第三課題別集会
 市民と職員の相互作用を考える
・第四課題別集会
 公民館講座受講後の展開~学びを活かして活動するには

開催要項(表).pdf [ 198 KB pdfファイル]

開催要項(裏).pdf [ 198 KB pdfファイル]

申込方法

別添の申込書により12月14日(金曜日)までに、参加費を添えて在住市の公民館及び社会教育施設までお申し込みください。
公民館及び社会教育施設は参加者を取りまとめのうえ、次の参加費等振込先にお振り込みください。

※お申し込み後の参加費等の返金はできません
※会場の収容人員等の都合により、ご希望の課題別集会に参加できない場合もあります。申込書には必ず第3希望の集会名までご記入ください。
※手話通訳をご希望の方は、申込書にその旨ご記入ください。

○参加費等振込先
りそな銀行 東大和支店 普通預金
(口座番号)4603193
(口座名義)東京都公民館連絡協議会トウキョウトコウミンカンレンラクキョウギカイ

申込書(一般の方).xlsx [ 13 KB xlsxファイル]

申込書(公民館及び社会教育施設関係の方).xlsx [ 16 KB xlsxファイル]

お問合せ

第55回東京都公民館研究大会事務局 東大和市教育委員会 社会教育部中央公民館事業係
〒207-0015 東大和市中央三丁目926番
電話:042-564-2451
FAX:042-563-5934
Eメール:chuokominkan@city.higashiyamato.lg.jp