クズの葉の真<クズの葉>


<251>

お問合せ 郷土博物館
電話:042-567-4800

夏ノ暑サニモマケヌ

 暑く照りつける夏の太陽。クズの葉のようすが、いつもとちょっと違います。
 葉は光合成をしてデンプンを作るのが仕事。だから、なるべくたくさんの光を浴びたいはず。
 ところが、あまり暑いと葉から水分が蒸発してしまいます。このままでは、しおれてしまう!
動物なら、日陰へ移動できますが、植物は自由に動けません。そこで、クズは葉を動かしました。葉を立てることで、葉に当たる光を少なくしたのです。
 元気に茂るクズ。夏ノ暑サニモマケヌわけは、葉の動きにありました。