博物館のプラネタリウムは、さまざまな番組ラインナップでみなさんのご来場をお待ちしています。

どの番組にも星座解説があります。

夏番組期間のレギュラー番組は下記の2番組です。

「みみずく探査機ほうほうの旅」(投影時間約40分)、

「ハナビリウム」(投影時間約45分)  

メガスターの美しい星空とともにお楽しみください。

夏のプラネタリウム番組投影期間

2020年8月1日(土曜日)から9月13日(日曜日)まで 

投影する番組と投影開始時刻

番組内容と投影開始時刻(休館日は除く)

 

午前11時 午後1時 午後3時

平日<8月4日(火曜日)~8月14日(金曜日)>

  みみずく探査機  

ハナビリウム

平日<8月18日(火曜日)~9月11日(金曜日)>

 

 

ハナビリウム

土曜日・日曜日・祝日 

みみずく探査機 ハナビリウム ハナビリウム

投影途中での入退場はできません。時間に余裕を持ってお出かけください。

このほか、特別番組に変わることがあります。 

それぞれの番組の内容やこのほかの博物館イベントについては、郷土博物館トップページをご覧ください。

郷土博物館の休館日はこちらをご覧ください。