博物館のプラネタリウムはさまざまな番組ラインナップでみなさんのご来場をお待ちしています。

どの番組にも星座解説があります。メガスターの美しい星空とともにお楽しみください。

春のプラネタリウム番組投影期間

2019年3月9日(土曜日)~6月9日(日曜日) 

春の番組ラインナップ

投影番組ラインナップと投影開始時刻(休館日は除く)

  午前11時 午後1時 午後3時
平日     星の旅~世界編
土曜日・日曜日・祝日 かいけつゾロリ 星の旅~世界編(*) 星の旅~世界編
3月26日~4月5日の平日 かいけつゾロリ   星の旅~世界編
3月31日と4月21日 かいけつゾロリ 特別投影(*) 星の旅~世界編

投影途中での入退場はできません。時間に余裕を持ってお出かけください。

春の番組期間の通常番組はこども番組「まじめにふまじめ かいけつゾロリ~宇宙たんけん大さくせん おうごんの星をさがせ」
春番組「星の旅~世界編」です。

投影日時を確認の上、ご利用ください。

 

※ 下記の日時は特別投影に変わります。

3月31日(日)午後1時~ 特別投影「星座に学ぶアイヌの知恵」 講師: 山内銘宮子さん(アイヌの星座研究家)

4月21日(日)午後1時~ 講演会「日本の星の名前」講師:北尾浩一さん(中之島科学研究所研究員)

あらかじめご了承ください。このほかのイベントや番組の内容等は、郷土博物館トップページをご覧ください。

 

震災特別番組「星よりも、遠くへ」の投影

投影期間 2019年3月10日(日曜日)~3月17日(日曜日)

この番組は通常番組とは投影時間が違います。

  午前11時 午後1時 午後3時 午後4時
3月10日・16日・17日 かいけつゾロリ 星の旅~世界編 星の旅~世界編 星よりも、遠くへ
3月12日~15日   星よりも、遠くへ 星の旅~世界編  

3月11日(月曜日)は休館日です。

番組の内容等は、郷土博物館トップページをご覧ください。

場所

郷土博物館プラネタリウム 

観覧料

大人300円、小・中学生100円

20人以上の団体は 大人240円、小・中学生80円になります。

博物館の入館料は無料です。

※震災特別番組「星よりも、遠くへ」は観覧料無料です。

期間中の休館日

月曜日(4月29日、5月6日は開館)、3月22日(金曜日)、5月7日(金曜日)

詳しくは博物館カレンダーをご覧ください。 

郷土博物館の利用や、開催中のイベント事業については、郷土博物館のトップページをご覧ください。