ここは地球から遠く離れた星

この星の運命を知った少年アルネブは
未来の子どもたちを救うために

家族に別れを告げてこの広い宇宙へと旅立って行きました。

気の遠くなるほどの果てしなく長い時間をかけて
ようやく一つの星へとたどり着きました。

その星でアルネブはニハルと出逢います。


前半は、メガスターの星空をご案内します。

  

 投影期間

 2018年9月15日(土曜日)~12月2日(日曜日)

 

 投影開始時刻

休館日を除く毎日  午後3

投影途中での入退場はできません。時間に余裕を持ってお出かけください。

※下記の日時の投影は別の内容に変わります。
9月24日(振替休日)はすべて 季節の投影「お月見投影」になります。

11月17日(土曜日)、18日(日曜日)は、「星空さんぽ」投影になります。

くわしくは秋のプラネタリウム番組ラインナップと投影時間をご覧ください。

 

場所 

郷土博物館プラネタリウム

 

観覧料

大人300円、小・中学生100円、幼児は無料

博物館の入館料は無料です。

 

期間中の休館日

月曜日(9月18日、9月24日、10月8日は開館)、
9月18日(火曜日)、9月25日(火曜日)、10月9日(火曜日)、11月6日(火曜日)、11月27日(火曜日)

11月13日(火曜日)はプラネタリウムのみお休みです。

詳しくは博物館休館日カレンダーをご覧ください。

郷土博物館のこのほかのイベント等については郷土博物館トップページをご覧ください。