番組紹介

今から70年以上前、夜空の星が武器になった時代がありました。天文航法で陸上爆撃機を導く偵察員パイロットと航法に必要な計算をする女学生をつないだ約束の星・ベガ。多くの貴重な証言を元に描かれた、星と人をつなぐ物語です。

前半の星座解説でベガを紹介します。

 投影期間

2022年6月18日(土曜日)~9月11日(日曜日) 

期間中の休館日は、毎週月曜日(7月18日は開館)、7月19日(火曜日)、8月12日(金曜日)

 投影開始時刻

土曜日、日曜日、祝日午後1時
8月4日(木曜日)~8月19日(金曜日)の平日午後1時

投影時間は45分程度

投影途中での入退場はできません。時間に余裕を持ってお出かけください。

※下記の日時は特別投影のため、「戦場に輝くベガ」の投影はありません。

・7月3日(日曜日)はすべて季節の投影「たなばた投影」に変わります。

 場所 

郷土博物館プラネタリウム

観覧料

大人300円、小・中学生100円、未就学児は無料
当日、券売機でチケットをお求めください。

備考

このほかの番組については、夏のプラネタリウム番組ラインナップをご覧ください。
このほかの博物館イベントについては、郷土博物館トップページをご覧ください。

企画展示「日記が語る戦時中のくらし」は、2022年7月16日(土曜日)~9月4日(日曜日)に開催。

郷土博物館の休館日はこちらをご覧ください。