星空を追う世界の旅をドーム映像で再現しました。旅すると風景が変わっていくように、
星空にもその土地の見え方があります。南十字星や天の川、ウユニ塩湖の水鏡に映る満天の星。
北米、ハワイ、オーストラリア、ウユニ、ニュージーランド。KAGAYA氏が3年かけて世界各地
で撮影してきた星空映像満載の番組です。迫力のCGで天の川の正体を探る旅も体験できます。

前半は季節の星座解説をお楽しみください。

投影期間

2019年3月9日(土曜日)から6月9日(日曜日)まで

このほかのプラネタリウム番組や郷土博物館のイベントについては、郷土博物館トップページをご覧ください。

投影開始時刻

平日は午後3時から、
土・日・祝日は午後1時と午後3時から(休館日を除く)

※下記の日時は別の内容に変わりますのでご注意ください。

   3月31日(日曜日)午後1時は、特別投影「星座で知るアイヌの知恵」講師:山内銘宮子氏
4月21日(日曜日)午後1時は、講演会「日本の星の名前」 講師:北尾浩一氏

に変わるため、この時間の「星の旅~世界編」の投影はありません。あらかじめご了承ください。

春番組期間中のそのほかの番組ラインナップはこちらをご覧ください。

場所

郷土博物館プラネタリウム

観覧料

大人300円、小・中学生100円

期間中の休館日

月曜日(4月29日、5月6日は開館)、3月22日(金曜日)、5月7日(火曜日)

詳しくは郷土博物館休館日カレンダーをご覧ください。