東大和市では、郷土美術園入口の写真日本画家・故吉岡堅二画伯の旧宅を将来記念館的な施設として公開するため、(仮称)東大和郷土美術園として、建物や資料の保存管理を行っています。

常時公開はしておりませんが、春と秋に特別公開を行い、多くの方にご来園いただいています。

平成29年5月には「旧吉岡家住宅」として、主屋兼アトリエ・長屋門・中門・蔵が、国の登録有形文化財になりました。

所在地

東大和市清水3-779

特別公開

 例年、春と秋に、特別公開を行っています。

  詳しい開催日時は市報やポスター、チラシにてお知らせしています。
 ホームページは、郷土博物館のページに掲載しますので、ご確認ください。

新型コロナウイルス拡散防止等で公開を中止することがあります。

 

特別公開の画像1 特別公開の画像2

博物館の吉岡堅二コーナー

郷土博物館2F常設展示室内に吉岡堅二コーナーを設置しています。

お知らせ

吉岡堅二関連グッズ、販売中です。