宇宙天気予報は、宇宙の天気予報を守るために必要なものです。宇宙で雨や雪が降ることはありません。
宇宙天気予報では、主に太陽表面の爆発によって放出される「目に見えない物質」の量の変化を観測して、
みんなに伝えます。量が多くなると、通信障害を起こしたり、電子機器を誤動作させたりするからです。

 この番組は、カイトをリーダーとする宇宙天気予報チームの物語です。新型の宇宙天気予報Ai「ソラ」の
誕生で、より精度の高い宇宙天気予報期待しているカイトたち。しかし、ソラは仲間のサポートを拒否して、
期待どおりの成果を出せません。宇宙の安全はどうなってしまうのでしょうか。

前半は季節の星空をプラネタリウムで紹介します。

 投影期間

2022年9月17日(土曜日)~12月4日(日曜日)

 投影開始時刻

期間中の平日、土曜日・日曜日・祝日午後3時(休館日を除く)

投影時間は約45分です。

※投影途中での入退場はできません。時間に余裕をもってお出かけください。

〇下記の日時は特別投影のため、「ソラの宇宙天気予報」の投影はありません。
10月10日(祝日)は星空さんぽ「月と秋の星さがし」を投影します。
このほかの番組については、秋のプラネタリウム番組ラインナップをご覧ください。

場所 

郷土博物館プラネタリウム

観覧料

大人300円、小・中学生100円、幼児は無料 

期間中の休館日

月曜日(9月19日、10月10日は開館)、9月20日(火曜日)、9月27日(火曜日)、10月11日(火曜日)、11月4日(金曜日)、11月24日(木曜日)

郷土博物館の休館日はこちらをご覧ください。

©ハクラッチアニメーション