東大和市郷土資料

徳治二年銘の板碑

所在 東大和市狭山 円乗院(非公開)

指定 昭和55年4月1日

 

円乗院が所有する徳治2(1307)年銘の板碑は、市内でも古い紀年銘をもつ板碑です。

長さ73センチメートル、幅21.5センチメートルの緑泥片岩製で、現在は本堂に保存されています。

板碑(青石塔婆ともいいます。)は、墓標ではなく、供養塔であり、現在の墓石の後にたてられる木製の卒塔婆と同じ意味をもつものです。