冬の大三角の中には、あまり知られていませんが、いっかくじゅう座があります。一角獣(いっかくじゅう)は、額から1本の角をはやした想像上の生き物でユニコーンとも呼ばれます。こちらの名前の方が知られているかもしれません。

いっかくじゅう座は、17世紀に作られた比較的新しい星座で、これまであった星座と星座のすき間を埋めるようにつくられました。清らかな心を持つ王女のテレーゼとユニコーンの物語を中心に紹介します。

前半は季節の星座解説をお楽しみください。

投影期間

2021年1月5日(火曜日)~3月14日(日曜日)

投影開始時刻

平日・土曜日・日曜日・祝日午後3時から

※別の内容に変わることがありますのでご注意ください。

冬番組期間中のそのほかの番組ラインナップはこちらをご覧ください。

場所

郷土博物館プラネタリウム

観覧料

大人300円、小・中学生100円

期間中の休館日

郷土博物館休館日カレンダーをご覧ください。

郷土博物館の利用等については、郷土博物館トップページをご覧ください。

一角獣