行政にかかわる様々な関心事などを取材し、市報の「市民記者レポート」の執筆を担当する市民記者を次のとおり募集します。

募集人数

1名

​応募資格

市内在住の20歳以上の方

活動期間

1年間(令和2年4月1日から令和3年3月31日)

主な職務内容

年に2回開催する「市民記者会議」に出席していただき、年間の執筆予定などを話し合っていただきます。

その予定に基づき、地域の話題、行事等の情報を収集して取材を行い、その内容を「市民記者レポート」として執筆していただきます。

報酬

無償

保険

活動中の事故に備えて、東京都社会福祉協議会のボランティア保険に加入します。なお、保険料は市が負担します。

提出書類

  1. 東大和市市民記者応募申込書
  2. 作文(800字程度)テーマ「応募の動機」
    • ​作文用紙の様式は下記よりダウンロードできます。また秘書広報課窓口にも用意してあります。
    • 応募の際の提出書類は返却いたしませんのでご了承ください。

​提出書類の様式については下記よりダウンロードできます。

東大和市市民記者応募申込書 [ 51 KB pdfファイル]

作文用紙 [ 68 KB pdfファイル]

応募受付

提出書類は、ご本人が下記期間中に直接ご持参ください。

  1. ​応募受付期間 令和2年2月17日(月曜日)から2月28日(金曜日)まで
    • ​土曜日・日曜日を除きます。午前8時30分から午後5時までの間にお越しください。
  2. 提出場所 ​秘書広報課(市役所4階1番窓口)

※応募資格確認のため、本人確認書類を併せてご持参ください。

選考方法

提出していただいた作文を審査して、一定点数以上の方の中から得点が高い順に市民記者として決定します。

なお、審査基準は下記のとおりです。

着眼点 審査項目
市民記者として取り組む意欲があるか 応募の動機は明確であるか
市報に興味や問題意識を持っているか
地域の活動、行事等の情報収集等に取り組む意欲があるか
論理性が優れているか 文章がわかりやすいか
論理の妥当性があるか
説得力があるか
市民記者として対応できる能力を有しているか 広い視野から論じられているか
建設的な意見が述べられているか
知識や経験に裏付けられた意見が表現されているか

​選考結果

選考結果は3月31日(火曜日)までに応募者全員に通知します。

その他

  • 東大和市市民記者応募要領及び提出書類は、秘書広報課の窓口にも用意しています。

東大和市市民記者応募要項のダウンロードはこちらから [ 163 KB pdfファイル]

  • 市民記者会議は原則として平日の昼間に開催します。なお、初回の会議は4月下旬を予定しています。