東大和市学校給食センターでは、市立小学校の協力を得て、令和元年5月に食育事業「グリンピースのさやむき体験」を実施しました。当日の様子をお伝えします。今年度は、調理配膳業務委託事業者「東洋食品」の調理員と一緒に学校へお伺いし、児童の皆さんが楽しみながら丁寧にむいてくれたグリーンピースを受け取りました。

グリンピースのさやむき

給食センター栄養士による食育風景
給食センター栄養士による食育風景

 

児童がさやをむいている様子
児童の皆さんにグリンピースのさやむきを行っていただきました。
大きなお豆がたくさん入っていましたね。皆さんのむき方がとても
上手で、あっという間にむき終わりました。

 

グリンピースを受け取る調理員
児童の皆さんがむいてくれたグリンピースを調理配膳業務委託事業者「東洋食品」の調理員が受け取りました。
丁寧にむいてくれてありがとうございます。

 

さやのむきかたを掲載します。ぜひご家庭でもやってみてください。

グリンピースのさやのむき方.pdf [ 223 KB pdfファイル]

 

ピースごはんができるまで(学校給食センターの調理風景)

グリンピースを確認している写真

グリンピースを1つ1つていねいに見て、痛んで悪くなっているものがないかを確認します。

 

グリーンピースを洗っている写真

シンクを使い、水でしっかり洗って汚れを落とします。(3回洗います。)

 

ごはんを炊く写真

かまに、洗ったお米、塩、お酒、グリンピースをいれ、炊き上げます。

 

食缶に入れる写真

炊きあがったら、クラスごとに重さをはかって、食缶に入れます。

 

ピースごはんの写真

ふっくらとおいしく出来上がりました。

 

グリンピースのさやむきの感想文を紹介します

児童の感想文1児童の感想文2児童の感想文3

グリンピースのさやむきをしてくれた東大和市立第十小学校2年生の児童から、とても素敵な絵と感想文をいただきました。一部をご紹介いたします。
給食センターで炊き上げたピースごはんの味はいかがでしたでしょうか。自分たちで準備したごはんは、より一層美味しく感じられたのではないでしょうか。

ピースごはんのレシピ(2合分)
材料名 分量
お米 2合
グリンピース 30g(可食部) ※約60粒
食塩 小さじ2分の1
お酒 小さじ1

1 お米をとぎます。
2 グリンピースをさやから出して、水洗いします。
3 グリンピース、食塩、お酒と一緒にお米を炊きます。
ご家庭で作られる場合には、量と食材をお好みで調整してみてください。