東大和市子ども・子育て支援事業計画の中間見直しを実施しました

東大和市子ども・子育て支援事業計画は、平成27年度から平成31年度を計画期間としており、計画の実施状況は東大和市子ども・子育て支援会議において点検・評価を行い、必要に応じて計画の改善や見直しなどの措置を講じていくこととしています。
平成29年度は計画期間の中間年にあたり、国から「市町村子ども・子育て支援事業計画等に関する中間年の見直しのための考え方(作業の手引き)」が示されたため、平成27年度、平成28年度の実績等を検証した結果、中間見直しを実施することとといたしました。
また、国から「障害児福祉計画に係る障害児の子ども・子育て支援等の利用のニーズの把握及びその提供体制の整備について」に関する通知等が発出され、その中で「都道府県及び市町村は、子ども・子育て支援事業計画の見直しを行う場合には、障害児福祉計画の目標等を反映し、障害児福祉計画と子ども・子育て支援事業計画が調和のとれたものとなるように配慮されたい。」という方針が出されたことを受け、本計画における見込み数値に障害児等の枠を内数として入れました。これにより、「東大和市障害児福祉計画」との調和、整合性を図る方向で、今後検討していきます。

中間見直し後の計画については、添付の資料をご覧ください。

東大和市子ども・子育て支援事業計画(平成30年3月改訂表紙) [ 48 KB pdfファイル]

東大和市子ども・子育て支援事業計画(平成30年3月改訂) [ 581 KB pdfファイル]

中間見直し前の計画については、下記のリンクをご覧ください。

東大和市子ども・子育て支援事業計画