だっこひもからの転落事故により、低月齢の赤ちゃんがけがをする事故が起きています。

頭の骨を折るなどして重症事故につながるおそれもあり、大変危険です。

抱っこひもを使うときのチェックポイント

毎回確認しましょう。

  • バックル類の止め忘れはありませんか?
  • ウエストベルトは腰骨の上にありますか?
  • お子さんの位置は下すぎませんか?
  • お子さんは苦しくありませんか?
  • 全体にベルトの緩みがありませんか?

抱っこひもからの転落を防ぐには

  • おんぶや抱っこをする時、おろす時は、低い姿勢で行いましょう。
  • ひもの緩み、留め具を必ず確認しましょう。
  • 抱っこで前かがみになる時には、必ず手で支えましょう。
  • 必ず取扱説明書を読み、正しく安全にご使用ください。

危険を感じたり事故が発生した場合には

事故の再発防止や安全性向上のため、危険を感じたり事故が発生した場合は下記相談窓口等に情報の提供をお願いします。