保護者の方が緊急かつ一時的にお子さんを保育できないときに、市内の保育園でお子さんをお預かりします。

対象のお子さん

  • 市内に在住、住民基本台帳に登録している
  • 認可保育園、認定こども園、幼稚園、小規模保育施設、家庭的保育施設に入所していない
  • 健康で集団保育が可能

利用できる理由

  • 保護者が病気等で入院する
  • 保護者が妊娠・出産で静養・入院が必要なとき
  • 同居親族の入院時の看護にあたるとき
  • 保護者が死亡・行方不明で不在のとき

※保護者以外にお子さんを保育できる方がいる場合は、ご利用できません。
※上記の理由以外で保育が必要となった場合は、子ども家庭支援センター内の「かるがも一時保育室」、私立認可保育園の「一時預かり事業」、認証保育所の「一時保育」などのご利用をご検討ください。

利用施設

市立保育園

狭山保育園

私立保育園

向原保育園、れんげ上北台保育園、玉川上水保育園、大和東保育園

※私立保育園は、一時預かり等の定員に空きがある場合のみ利用可能です。

利用期間

市立狭山保育園:連続した15日間(日曜日・祝日・年末年始を除く)のうち必要な期間。特別な理由がある場合は、15日間の延長が可能です。

私立保育園:連続した15日間(日曜日・祝日・年末年始を除く)のうち必要な期間。ただし、一時預かり等の定員に空きがある日のみ利用可能です。特別な理由があり、延長を希望する場合は、園にご相談ください。定員の空き状況等により延長が可能な場合があります(延長は最大15日間)。

※出産される方は、利用期間中に出産予定日があることが前提です。退院後からだけの利用は原則できません。
 

保育時間・利用料金・保育日・受入年齢・住所・電話

施設名

狭山保育園 向原保育園 れんげ上北台保育園 玉川上水保育園 大和東保育園

利用時間

8:30~17:00 9:00~17:00 9:00~17:00 8:30~17:00 9:00~16:00

利用料金(1日)

1,700円 2,400円 2,400円 3,300円 3,000円

保育日

月曜~土曜 月曜~金曜 月曜~金曜 月曜~土曜 月曜~金曜

受入年齢

1歳~就学未満児 4/1に1~2歳児 生後57日目~就学未満児 生後57日目~就学未満児 1歳~就学未満児

住所

狭山1-849-1 向原1-4-2 蔵敷3-691-2 桜が丘4-29-18 清原2-2-2

電話

042-564-2296 042-563-3833 042-563-3990 042-566-8672 042-561-2958

※狭山保育園では、特別の理由がある場合、利用時間の延長が可能です。(最大7:00~18:00)
※私立保育園で、利用時間の延長を希望の場合はご相談ください。園によって延長可能な場合があります。利用時間を延長した場合は、別途延長料金がかかります。
※生活保護世帯や住民税非課税世帯の場合、狭山保育園の利用料金について免除制度があります。
※緊急一時保育の利用料金については、非課税世帯等の0~2歳児及び3~5歳児で保育の必要性がある場合、幼児教育・保育の無償化の対象となります。
※園により、利用料金とは別に、給食費等がかかる場合があります。
※施設の状況等により受入・延長ができない場合があります。

 利用申請

利用を希望される方は、保育課へご連絡ください。利用開始希望日の1か月前から、保育課保育・幼稚園係(市役所1階)で申請を受付します。

保育園と調整に時間を要しますので、早めにご連絡ください。

※原則、申請後のキャンセルはできません。

申請に必要な書類

保育の実施理由を確認できる書類(父母ともに必要となります。)

出産の方:母子手帳の写し(出産予定日を確認します)

切迫早産等により安静が必要な方:医師の診断書(安静の必要性・期間等の記載があるもの)

病気等による入院の方:治療計画書等の写し(入院期間を確認します)

就労中の方:就労証明書