本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

アレルギー疾患への対応マニュアルを改訂しました

改訂の理由

 令和2年4月から、学校給食における乳除去対象者のうち希望者に対し、「牛乳、乳飲料」及び「パン」の代替食として「豆乳」及び「乳抜きパン」の提供が開始されることを受けて、本マニュアルの改訂を行いました。

マニュアルの主な内容

  1. 保護者は、児童・生徒に食物アレルギーがあり、学校において特別な配慮が必要な場合には、医師の診断に基づく学校生活管理指導表を毎年学校に提出します。
  2. 学校生活管理指導表が提出された場合には、保護者と学校、給食センター栄養士が面談を行い、学校で行う特別な配慮の内容、緊急時の対応などを確認します。
  3. 学校において特別な配慮が必要でない場合でも、アレルギー情報の詳細な献立表を提供します。
  4. 市が定めるアレルギー物質が含まれる場合に、給食センターのアレルギー食調理室において除去食を調理し提供します。(除去食材:卵、乳、えび、かに、キウイフルーツ、アーモンド)
  5. 乳除去対象者のうち希望者に対し、「牛乳、乳飲料」及び「パン」の代替食として、「豆乳」及び「乳抜きパン」を提供します。

マニュアルのダウンロード

 「東大和市立小・中学校アレルギー疾患への対応マニュアル」は、以下からダウンロードできます。

アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

       戻る  ページの先頭
このカテゴリー内の他のページ
  1. アレルギー疾患への対応マニュアルを改訂しました
  2. インフルエンザ等により学校を休んだ場合の登校許可書