学校給食事業は、身体の発育期にある児童・生徒にバランスのとれた食事を提供し、健康の増進、体位の向上を図ること等を目的としており、栄養価計算においては、国が設定した学校給食摂取基準を参考としています。

学校給食摂取基準

                                                   ※令和3年4月1日改正

区分 小学生(低学年) 小学生(中学年) 小学生(高学年) 中学生
エネルギー(Kcal) 530 650 780 830
たんぱく質(%)

摂取エネルギー全体の

13~20%

摂取エネルギー全体の

13~20%

摂取エネルギー全体の

13~20% 

摂取エネルギー全体の

13~20%

脂質(%)

摂取エネルギー全体の

20~30%

摂取エネルギー全体の

20~30%

摂取エネルギー全体の

20~30%

摂取エネルギー全体の

20~30%

ナトリウム(g)
(食塩相当量)
1.5未満 2未満 2未満 2.5未満
カルシウム(mg) 290 350 360

450

マグネシウム(mg) 40 50 70

120

鉄(mg) 2 3 3.5  4.5
ビタミンA(μgRAE) 160 200

240

300 
ビタミンB1(mg) 0.3 0.4 0.5 0.5
ビタミンB2(mg) 0.4 0.4 0.5 0.6
ビタミンC(mg) 20 25 30 35
食物繊維(g) 4以上  4.5以上 5以上 7以上