東大和市立小・中学校では、オリンピック・パラリンピック教育の集大成として、学校連携観戦への参加に向けての準備を進めてまいりました。

 しかしながら、現在、新型コロナウイルス感染症の都内における感染者数が増加傾向であり、さらに、従来株より感染力が強い変異株の割合が増え、若年層の感染リスクが高まっていることにより、感染症対策に万全を期すことができないことなどから、児童・生徒及び引率する教職員の安全を第一に考え、学校連携観戦を中止することといたしました。

 なお、オリンピック・パラリンピック教育については、その意義も含めて、タブレット端末の活用などにより、引き続き、各学校において取り組んでまいります。